腰と背中が痛い

ゴールデンウィーク中に抱っこやらおんぶやら肩車をすることが多かったせいか、腰と背中の痛みがひどいです。昨日までは腰の痛みが強かったのですが、今日はどうも背中(肩甲骨のあたり)の痛みに悩まされています。

肩の治療で整形外科に通っていることもあり、ここ何ヶ月かカイロプラクティックに行っていないのですが、肩の方もそろそろ一区切りつきそうなので、久しぶりに背中をバキバキやってもらうのも手かもしれません。

今日は午前中外で仕事をして、昼食後は大学に来ています。研究室の iMac に iWork 2009 を入れて(これで研究室でも Keynote がいじれる)、次はこいつにエミュレータを入れようかと考えています。基本 MacOS を動かして、必要なときだけ Windows をとなると BootCamp でいちいち再起動するのはちょっとめんどくさいんです。アップルストアの店員さんの話では、現行の最新版なら Parallels Desktop の性能が抜きん出ているとのことなので、時間のある時にトライアル版をインストールしてみようと思います。そのためにメモリを増設したっていうのもあるので。

動物園

子分が幼稚園に通うようになってから、週末は家族と遊ぶというのがますます重要視される今日この頃です。そんなわけで先週末は市内の動物園に出かけました。この動物園には、駐車場に近い入口から入るとすぐにちょっとした遊園地っぽい感じになっていて、もうすぐ4歳になる子分はどうやらこちらに興味津々。

というわけで観覧車やらメリーゴーランドやらコーヒーカップやらグルグル回るやつやらに付き合ってしまいました。僕は高いところは嫌いだし、ジェットコースターっぽいのも嫌いなので正直辛いものがありましたが、僕がビビっているのを見てますます調子にのる子分でありました。

その後は動物たちも見て大満足の土曜日でした。夜は僕が料理当番。赤ガレイのカルパッチョ、マッシュルームのオリーブオイル煮、スペアリブと手羽先を使ったポトフの3品。いやはや充実した一日でした。ツカレタ。

話はかわって、今日の午後1ヶ月ぶりに整形外科に行ってきました。両肩のレントゲンを撮り、4ヶ月前の初診時のものと比べると、石灰化の白い影がとても小さくなっていました。自分の感覚的にも、普通にしていれば痛みがない状態にまで回復しているので(ジャケットに袖を通すときなど、肩をうしろに動かせばまだ痛い)、飲み続けている薬が効いているようで何よりです。

そんなわけでもう1ヶ月分同じ薬を処方してもらいました。

久しぶりに

今年度も木曜日は(自主的に)研究日に指定。4月はあれこれ忙しいのでそうそう研究などとは言ってられませんが、それでも今日は朝から街に出てコーヒーを飲みながら論文を読んだりしています。やっぱり週に一度ぐらいはじっくり研究に向き合う日がほしいです。研究室で飲むための豆もなかったし。

とはいうものの明日も授業が2つあるのでその準備もしないといけません。なので昼には大学に向かい、研究室で仕事します。それから夕方には(月曜日に行けなかった)整形外科に行く予定。

ぐったり

週末2日とも家族で外出したこともあり、なんとなく疲れが取れないまま新しい週に突入してしまいました。子どもを連れて出かけることの気疲れもあるし、いつもは土日のどちらかは仕事日として授業の準備などに充てているので、その分今日やるべき事が多かったということもあります。仕事が順調に進めば午後整形外科に行こうと思っていましたがそんな時間はとても取れず、病院は木曜までお預けです。

今夜はこれから学部の先生方と鍋をつつく会。場所はヒミツ。

ヘロヘロ、メロメロ

3泊4日の帰省を終え昨晩無事札幌に戻りました。子どもを抱きかかえての駅・空港の移動やそもそもの長旅、それに千歳からの運転等、体中に疲労がたまった感じです。帰宅後ちょっとしてから同僚の結婚祝いの2次会に出席し、12時過ぎに家に帰った時はほんとにヘロヘロでした。

今日は朝から教務の仕事。ガイダンスを一つ終え、まだ頭がぼんやりした状態で現在に至ります。今日は夜も教務の仕事が残っているので長ーい一日です。喉も痛いし。

明日は英語関係の会議がひとつと新年度の準備。明後日はもう4月ですね。こりゃ大変だ。

語る

昨日の話。午前中は教務委員としての業務があって、午後は遠方よりW先生来訪。メールのやり取りは何年も続いていたものの、実際にお会いするのは今回で2度目。とある仕事の引き継ぎの打ち合わせのためにわざわざ飛行機に乗ってお越しいただきました。

具体的に仕事内容の説明を受けるにつれ、僕が漠然と考えていたよりも大変だということがわかってきましたが、たいした実績もない僕をW先生が自ら指名してくださったわけですし、がんばろうと思います。

W先生は札幌に一泊されるということで、すすきので一緒に食事。道外からの来客があるときによく利用している店の個室を借りて北海道の食材や全国の純米酒を味わいました。この店は午後5時開店で、週末は午前3時まで営業しているのでとても助かります。

食事の席ではW先生のご経歴や研究や授業のお話などをお聞きし、いろんなお話ができました。メール(やスカイプ)などを使えば距離を気にすることなくコミュニケーションが行える時代になりましたが、やはり同じ空間で同じものを食べたり飲んだりしながらの方が実のある話ができることをあらためて実感しました。

W先生を地下鉄駅で見送った後、Kさんの店に顔を出す。カウンターだけのバーで午後9時前というのはまだまだ早いせいか他に客もいなかったので、あれこれプライベートな話をしながらまったりしました。

相棒から届いたメールがなんとなく怖かったので(笑)、カクテル1杯とスコッチ1杯飲んだところでお勘定。時間的には早めでしたが、5時に飲み始めていたこともあってちょっと飲み過ぎたかな。

今日は朝から研究室で仕事。週末にある編入試験の問題の最終校正をした後でリスニングテスト用のCDを作成。最初の日本語の指示などを僕が自分で録音するんですが、ここしばらく咳が続いているせいもあって時々声が裏返るちょっと情けない作品になりました。土曜日の受験生の皆さん、笑わないでください、トホホ。

それにしても研究室の机にマイクとミキサーを設置して、自分で録音ボタンを押してから原稿を読む(しかも耳にはモニター用のヘッドホンをかけている)というのは、なんだかちょっと切ない光景です。

3時過ぎには作業を終え、一旦家に戻ってから車で整形外科へ。簡単な診察の後、両肩とも痛みが増しているということでブッスリと注射を打ってもらいました。「ヒアルロン酸となんとかかんとかとが入っていて...」なんていう先生の説明を聞きながら、あぁ僕は通販で売っているサプリメントを直接肩に注入してもらっているんだなどと考えていました。

注射自体は結構痛いんですが(しかも両肩だし)、その後は劇的に痛みが引くのでありがたいです。かといってこれから一生毎月2回ずつ注射を打ってもらうのもいやですし、今飲んでいる薬が効いてくれることを願っています。

夜は妹分を寝かしつけ、今は書斎でオーストラリアのスパークリング・ワイン(安くて美味くてお気に入り)を飲んでいます。香を焚いてその香りをつまみ代わりに楽しんでいたら、廊下の向こうでアンパンマンを見ながら眠りにつきそうだった子分ドッドッドッと駆けてきて、「お父さん今お香たいてる?」と。誰に似たのかいい鼻を持っています。

明日は会議が3つ。今夜はこれから何通か仕事のメール。

一服

9日から13日まで入試および採点業務でひたすら働き、15日から今日までは非常勤の集中講義。この2週間をヘロヘロになりながらなんとか乗り切って現在に至ります。集中講義の最終日は終了が早かったので、帰りに某コーヒー店に寄ってグアテマラを飲みながら日曜締め切りの査読の仕事。店に入ろうと思ったら店内はラジオの生中継中でちょっとびっくり。この店は最近よくテレビやラジオで紹介されているようで、人気が出過ぎて座る場所がなくなってしまわないかちょっと心配。

ここしばらくの間、入試と集中講義以外の業務はすっかりほったらかしになっています。家では子分ともあまり遊んでいないので少々荒れ気味(笑)。ここで自家製の焼き菓子を買っていっておみやげにします。

4日間の集中講義は何より体力的にしんどかったです。朝9時からの授業に間に合うように家を出ての毎日片道1時間弱の運転も大変だったし、なんやかんやでしゃべる時間が長かったので、ノドも痛くなりました。睡眠時間も短めで、咳止めを飲んでいたので肩の痛み止めが飲めずにそちらも辛かった。

何はともあれ今は無事終了してほっとしています。来年もやってくれということですが、今度は4日連続ではなくもう少し無理のない形でとお願いしてきました。

さて、そろそろ家に帰ります。今日は一杯(いっぱい?)飲んで、明日は少々寝坊します。でも大学でたまった仕事があれこれあるんですよね。困った困った。

研究日

結局週末はなんとなくのんびり過ごしてしまいました。土曜の晩(シマゾイのカルパッチョと鶏肉とサトイモ、それにカブのポトフ)と日曜のランチ(キノコの炒め物とアサリとグリーン・オリーブのスパゲティ)の料理当番をしたり、子分と戯れたり、いい気分転換になりました。

そんなわけで今日からまた仕事。午前中は自宅でスーパーボールを見ながら研究用データの分析作業。セインツ勝ちましたね。

昼食後整形外科に行って、簡単な診察のあと次の2週間分の薬の処方をしてもらいました。

で、今は某コーヒー店に来てデータ分析の続きをしようと思ったんですが、タバコの煙のためにすでにやる気が萎えつつあるところです。研究室に行った方がいいのかな。

明日から4日間は勤務先の一般入試です。土曜日まではあれやこれやの業務が立て込んでいます。その間にも次年度の非常勤講師候補の方と面接が入る予定。

日曜を挟んで来週の月曜日から4日間は北海道教育大の大学院で集中講義。子どもの第二言語習得という、僕の守備範囲からちょっとはずれたところにある(とはいっても全く関係ないわけではない)テーマなので準備がちょっと大変ですが、ハワイにいたころの指導教官の論文を読んだり、SLA の概論書数冊にもあらためて目を通したり、研究に頭を使うのはやっぱり楽しいです。

僕の現在の研究は大人の外国語学習者を主な対象にしていますが、もともとは(子どもの)母語習得と(大人の)第二言語習得の違いについて興味があるわけで、そういう意味では子どもの第二言語習得というのは当然カバーしておかなければならない分野であります。

やっぱり煙が辛いので、これから大学に向かいます。今日中に分析したデータがどんな傾向を示すかで、来週締め切りの某学会の発表申し込みをするかどうか決めようと思っています。

規格外

月曜日、また新たな一週間の始まりです。午前中は近くのコーヒー店で仕事をし、これまた近所の洋食屋(我が家から徒歩1分)での昼食を経て、午後は整形外科に行きました。今日は両肩にばっちり注射を打ってもらいました。前に処方してもらった湿布薬で肌がかぶれてしまったので、今度は飲み薬のみに。今日の注射でしばらく痛みが取れることを願ってます。

ところで、今回はドクターの提案でもう一つ薬を試してみることになりました。僕の症状は両肩の関節部分が一部石灰化して、それが炎症を起こしているのですが、胃潰瘍のための薬(胃薬ですな)を飲むことでその石灰が消えることがあるんだそうです。というわけでしばらくこの薬を飲み続けて、うまくいけばこの痛みの原因が消えてしまうという話です。もっとも、月に2度通院して最大3ヶ月薬を飲み続けることになるようで、なんとも気の長い話です。こんな風に薬の本来の効能以外の効果が見られることってよくあるんですかね。

診察を終えた後大学に行って仕事。来年度の講義概要の校正やら成績処理やらの事務仕事でした。

明日は朝から教務委員の仕事。期末試験期間中は、試験本部長(学内業務とはいえ、8,000人規模の大学ともなると「長」と付く仕事の責任は結構重いんですよ)やら別室受験者のための監督業務やら、あれこれ仕事が入っています。気苦労もありますが、がんばります。

限界(または枯渇)

今日は日曜でしたが、午後は丸々仕事に充てました。昼前に街に出てコーヒー店をはしごすること約5時間、身体のあちこち(特に背中)が痛いなぁと思いながらも励みました。月末まではずっと成績処理の仕事が続きます。あまり変化のない仕事なので集中力を維持するのがなかなか大変ですが、学生の努力をできるだけ公正に評価するようつとめます。

さて本題。昨日(土曜)は料理当番でした。もっとも、日中の家族サービスで疲れ果てたので、ちょっと手抜き気味でした。前菜は鯛のカルパッチョのサラダ仕立てで、メインは牛スネ肉のシチュー。シチューの方は時間がかかりますが、基本火にかけて置けばいいだけなので手間はかかりません。水を使わず赤ワインとデミグラスソースだけで煮ました。

だいたい週一回のペースで料理をしていますが、最近ネタが尽きてきているというか、レパートリーがなくなってきていて自分に不満を感じています。ここのところ新しいレシピ本を買っていないこともあるし、何よりイタリアンとかフレンチの店で外食をする回数が数年前と比べてずっと少ないので、こと料理に関してはインスピレーションを得る機会がなかなかないんですよね。頭に入っているレシピもそれなりの数あるつもりなんですが、10回、20回と料理をしているとパターンが決まってしまうというか、自分の料理に飽きてしまうんです。他の方が作る料理なら同じものでも全然飽きなくて、よく行くスープカレーの店でもいつも同じものばかり注文してるんですが、自分の作るものだと飽きてしまうのがちょっと不思議です。それなりにおいしく作れてるとは思うんですけどね。

こんな僕に、どなたかアドバイスください。

明日は1ヶ月ぶりに整形外科に行く予定。両肩の痛みがまだひどくなってきたし、貼り薬も終わってしまったので診てもらってきます。前回は左肩だけの治療で、注射1本で1週間ほど快適に過ごせましたが、さて今回はどうなるでしょうか。両肩に注射をしてもらっても大丈夫なのかなぁ。