MacのSafariでPDFのAdobe Readerでの表示をやめる

Mac に Adobe Reader をインストールすると、Safari で PDF を開いたとき自動的に Adobe Reader のプラグインで表示されるようになります。動作が重かったりと何かと不満があったので、少し調べてこのプラグインの使用を停止しました。

ネット上で少し検索しましたが、古いバージョンのものが多かったので、以下の Adobe 社の説明を参考に設定を行いました(実際にはフォルダ名が少し異なりましたが):

Acrobat Help / Display PDF in browser | Acrobat, Reader XI

注:

  1. 言語設定が英語になってますが、日本語も似たような感じだと思います。
  2. 管理者権限が必要です。そうでないアカウントでログインしている場合にはログインしなおしてください。
  3. Safari は終了しておいてください。

1. Library フォルダを開く

Go >> Go to Folder… を選択するとフォルダ選択のウィンドウが開くので、 “/Library” と入力。

Go to Folder...Library

2. Internet Plug-Ins フォルダを開く

Library フォルダ内にあるこのフォルダを開きます。

Internet Plugins

3. 関連するプラグインを disabled フォルダに移動

次の2つのプラグインファイルを disabled フォルダに移動します。

  • AdobePDFViewer.plugin
  • AdobePDFViewerNPAPI.plugin

PluginsMoved

移動時に管理者パスワードが求められるので入力してください。また、移動ではなくコピーをしたあとで元のファイルを削除してもOKです。

以上です。Safari で PDF を開くと Preview.app のプラグインで表示されるようになると思います。

FirefoxでiGoogleの左にあるタブを消す方法

  • 2011/09/06 09:18 追記。また変更がありました。赤字が新しい部分です。青い旧コードと併記しても問題ありません。
  • 2011/08/26 16:44 追記。また変更がありました。赤字が新しい部分です。青い旧コードと併記しても問題ありません。
  • 2011/08/18 14:22 追記。環境によって新旧異なるコードが有効なようです。以前コードのままで問題ない方は、変更しない方が良いかもしれません。青字部分が旧コード、赤字部分が新しく書いたコードです。例のように両方を併記しても問題ありません。
  • 2011/07/25 23:55 追記。環境によって新旧異なるコードが有効なようです。6月6日のコードのままで問題ない方は、変更しない方が良いかもしれません。青字部分が旧コード、赤字部分が新しく書いたコードです。例のように両方を併記しても問題ありません。
  • 2011/07/25 17:40 追記。また仕様変更です。まだ確認できていませんが、たぶん以下の変更で対応可能だと思います。
  • 2011/06/06 15:00 追記。また仕様変更です。今回の変更に対応するコードの変更点を以下に赤字で示しました。
  • 2011/05/27 08:30 追記。また仕様変更です。今回の変更に対応するコードの変更点を以下に赤字で示しました。
  • 2011/05/19 16:58 追記。嫌になりますがまた仕様変更です。今回の変更に対応するコードの変更点を以下に赤字で示しました。
  • 2011/05/12 15:58 追記。本日また iGoogle の仕様が変わり、iGoogle Tab Remover 1.9.8 でも以前紹介した Stylish のコードでも左のタブが消えなくなりました。今回の変更に対応した Stylish のコードを以下に記したのでよろしければご利用ください。
  • 2011/04/14 15:35 追記。iGoogle Tab Remover の最新版(1.9.8)がリリースされました。こちらをインストールすると Stylish を使わなくても左側のタブが消えます。ただし google.co.jp ドメインでは使えないようなので、普段使う iGoogle を http://www.igoogle.com/ig/ に変更してください。

Google が提供するポータルサービス iGoogle を愛用していますが、1つだけ気に入らないのがページ左のタブ。Home といった名前の下に少しだけメニューが並び、その下は完全に無駄な余白になってます。これを削除するために iGoogle Tab Remover というアドオンを使ってきましたが、4月に入って iGoogle の仕様が一部変更になったのか、このアドオンでは左のタブが消せなくなってしまいました。

いずれは iGoogle Tab Remover のアップデートがあると思いますが、とりあえずの対処法として Stylish というアドオンをインストールして、コードを追加する方法を紹介します。

Firefox のツール>>アドオンメニューからアドオン追加の画面に進み、Stylish と検索して出てくるアドオンをインストールします。Firefox を再起動すると Stylish が有効になるので、次に拡張機能>>Stylish の「設定」に進みます。

「新しいスタイルを書く」を選択し、好きな名前をつけます。下のスペースに以下のコードを書き込み、「保存」を押せば作業は終了です。

  • 2011/05/12 16:00 追記。また設定が変わりました。ページソースとにらめっこして、現在以下のコード(赤字が変更部分)でタブが消えることを確認しました。
  • 2011/04/08 15:10 追記。Google はまた設定を変えたようです。現在のところ、下の赤字を追加したコードで機能しています。

@namespace url(https://www.w3.org/1999/xhtml);
@-moz-document domain(“google.com”) {
.G-CU {display:none !important;}
.G-KS.kdSidebarHolder {display:none !important;}
.G-NS.kdSidebarHolder {display:none !important;}
.G-MS.kdSidebarHolder {display:none !important;}
.G-LS.kdSidebarHolder {display:none !important;}
#col1_contents{display:none}
}

(注意事項:上のコードをコピー&ペーストするときダブルクオーテーション・マークがおかしくなる可能性があります。うまくいかない方はダブルクオーテーションだけを半角になるよう直打ちしてみてください。)

iGoogle を開くと、左側のタブが消えているはずです。ひとつ注意すべきなのは、コード中の Google のドメインです。.comのドメイン(http://www.google.com/ig/)を使っている方はこのままでOKですが、他のドメイン(例えば http://www.google.co.jp/ig/)を使っている方は、上の google.com の部分を該当する形(例えば google.co.jp)に変更してください。利用するURLを.comにしてもOKです。

スクリーンショットも何も用意しませんでしたが、取り急ぎの情報共有ということで。

WordPress 3 用に Commented Entry List プラグインを改造

このブログでは、サイドバーに最近10件のコメントとトラックバックをそれぞれ表示させていますが、そのために使っている Commented Entry List というプラグインが WordPress のバージョン 3.0 以降に対応していないため、しばらく何も表示されない状態になっていました。

いつまでもこのままでは気持ち悪いということで、以下の2つのブログエントリーを参考にさせていただきながら、プラグインの修正を行いました。

修正は2箇所ありますが、どちらもやることは同じです。なお、行数が異なる可能性があるので該当行を探してください。

12行目ぐらいと70行目ぐらいにある以下の行を:

global $wpdb, $tablecomments, $tableposts;

次の様に書き換えます:

global $wpdb;
$tablecomments = $wpdb->comments;
$tableposts = $wpdb->posts;

これだけです。問題なく動作しています。

以上。

WordPress を 3.0.1 にアップグレード

ダッシュボードに更新通知が来ていたので、いつもどおりのアップグレード。まず、エクスポート機能を使って過去の全投稿&コメントを xml に書き出してバックアップ。その後更新ボタンをクリックするだけで終了。問題なく動作しています。

Version 3 からマルチユーザー/サイト版(WordPress MU)と統合されたとのことですが、そういえば複数のブログを作成する機能ってどこにあるんでしょうね。未だに 2.9.2 を使っている授業用の WordPress MU を最新版にアップグレードしてみればわかるのかな。授業のために複数ブログを立ち上げて使っていることもあって、こちらの方は学期中にはできるだけアップグレード作業は行わないようにしていますが、間もなく夏休みに入るのでそこで更新しようと思っています。

WordPress 3.0

こちらのブログで使っている WordPress がいよいよ新バージョン 3.0 になりました。メジャーアップデートではありますが、通常通り全投稿のエクスポートとデータベースのバックアップを取った後で自動アップグレードボタンを押して作業は完了。

今のところ見た目はほとんど変わらず、動作も問題ないようです。こちらのビデオ(英語)を見たらいろいろ新しい機能が加わっているようですが、僕にとって何より気になるのは、WordPress MU との完全統合。これで通常の WordPress を1つインストールするだけで複数のブログを作成&管理できるようになったそうです。僕は仕事(授業)で WordPress MU を使って5つのブログを利用していて、その他にもこのひとりごとの他いくつかのブログを通常版の WordPress を複数インストールする形で利用してきましたが、今後は時間をみつけて整理しようと思います。

まずはアップグレードの確認報告まで。

MacBook Air に Google Chrome

木曜日は研究日。授業もなく、学生とのアポイントも入れないので時間に余裕があります。そんなわけで今日も街に出て移動研究室(今日はス◯ーバックス)で仕事。小雨が降り気温も10度と、もうすぐ6月になるとは思えない陽気ですが、店内は静かで快適(今日はそれほど室内が暑くない)。

研究日とはいっても研究の前に仕事。課題の添削や成績処理の作業が中心です。

Google Chrome の新しい安定版が出たようなので MacBook Air にインストールしました。Firefox と比べると大分軽いのが実感できます。プラグインに該当するエクステンションというのが数多く用意されているので、Firefox のように自由にカスタマイズできるのも便利です。

このブログも含めて僕が多用している WordPress については Chrome でも全く問題なく使えますが、Moodle (LMS) の WYSIWYG エディタが Chrome に対応していないため Firefox は手放せません。今は通常使うブラウザをどっちにするかで悩んでいます。現行の MacBook Air なら Firefox を重いと感じさせないだけの性能は持っていますが、Chrome の方がキビキビ動くことも確かだし。さてどうしようか。

新年度(2)

ふと外を見れば雨混じりの雪が降っています。春まだ遠い札幌です。

昨日の飲み会は結局3次会まで続き、帰宅したのは1時半。ほとんどごちそうになってしまい、払ったのは2次会の3,000円だけ。ごちそうさまでした。

今日は昨日に引き続き新年度の準備。ウェブの情報更新や、ガイダンス等スケジュールの打ち合わせがありました。講義概要等新年度の教務関連資料一式も届き、いよいよ本格的な始動です。

仕事の合間に学生の訪問。1年休学してオーストラリアに旅立つI君、いろんな経験をしておいで。

明日一日仕事をしたら、週末は祖母の米寿祝いのため帰省。コタローは置いていきますが、大人2人と子ども2人が車、飛行機、電車、特急、車を乗り継ぐ大移動(大げさ)です。フライトの都合で明日は東京で一泊します。

今回の帰省にもPCは持っていかない予定。先週の沖縄出張で、スマートフォン(と外付けキーボード)だけで十分やっていけると自信を深めております。

新年度

今日は終日研究室で新年度の準備をしてました。自分の授業の方はまだ手をつけていませんが、担当している総合実践英語の上級年次クラスのウェブ履修申し込みの情報の更新や、テスト業者への発注などをしているうちにもうこんな時間です。

今夜はこれから学部の小さい飲み会。4年間つとめた教務委員の仕事も間もなく終わります。

WordPress を 2.9.2 にアップグレード

ここしばらく仕事で忙しく、新しい版が出たのを知りながら数日間放置していました。やっと時間が取れるということでアップグレード。

投稿のバックアップはプラグインを使って定期的に行っているので、今回は WindowsMobile のスマートフォン(X02T)のウェブブラウザからアクセスして更新手続き。ボタンクリックだけなので、PC を使わなくても問題なくアップグレードができました。

SimplePie での時差の調整

サイトのトップページにこのブログの最近の投稿を表示するように設定したことは以前に書きましたが、投稿日時が日本時間でないまま放置していました。そのうち直そうと思って忘れていたのを先ほど修正したので報告。

基本的には PHP で SimplePie を呼び出す前に次の1行を追加するだけでした。

date_default_timezone_set(‘Asia/Tokyo’);

これは PHP 5.1 以降で使える機能だそうですが、なんだかあまりに簡単な作業だったので、だったらもっと早く手をつければよかったと今更ながら思います。

ちなみに参考にしたのはこちらの公式サイトの情報でした。