めぐり合い

日中は会議や学生の面談。そんな合間にかかってきた「投資目的でマンション買いませんか」という営業電話に少し腹を立てたり。

4時頃には研究室を引き上げいつものコーヒー店で仕事。本日のコーヒーをいただきながら学内某業務や学生の課題の添削をやっていると、別のお客さんが注文した豆を挽いたときにとても良い香りが店内に漂いました。店長さんと目が合ったのでその豆について教えてもらい、早速一杯味見。今までこの店で飲んだ中では一番僕の好みに合う豆はブラジルで賞を取ったものだそうです。僕が美味しいと感じたのは、豆そのものの品質なのか、豆の個性をいかすために浅めの焙煎にしたからなのか、それとも鮮度が良かったからなのか(今日焼いた豆とのこと)、いずれにしてもとても満足です。

自宅&研究室用に買っていこうと思いますが、さすがは受賞豆、普段飲んでるのより5割増しぐらいの価格です。僕はガブガブ大量に飲むわけではないし、嗜好品ということで値段についてはあまり気にしない、気にしない。

2 thoughts on “めぐり合い”

  1. 研究室に営業の電話がかかってくるんですね。
    凄く非常識な営業マンだと思います!!

  2. 通りすがりさん。

    コメントありがとう。こういう営業電話って忘れた頃にかかってきます。マンションを買えっていうのが多いですね。

    こっちだって仕事中なわけだから、(こちらの)業務と関係ない話をタダで聞いてくれというのは虫のいい話だと思います。僕は全然相手にしませんが、結構しつこく引き下がってきますし。

Comments are closed.