さようなら

ネットのニュースでピーター・ポール&マリー(PPM)のマリー・トラヴァースが亡くなったことを知りました(公式サイトのお知らせ)。フォークはあまり聴かないのですが、たまたま買った PPM の Moving というアルバム(1963)を学生のころに何度もかけました。留学するために日本を離れるときには、「悲しみのジェット・プレーン」を聴いては感傷的になりました。

今夜は書斎でベスト盤を聴きながらこれを書いています。