ウェブがらみの仕事と土曜の料理

今夜も札幌はすごい天気です。何しろ風が強くて、書斎にいても窓の外がピューピューうるさいです。雪は降ってないみたいですが。

昨夜は思わず9時に寝てしまいました。今朝も寝坊したので睡眠はたっぷり取れました。この一週間、思っていた以上に疲れが溜まっていたようです。

今週はウェブがらみの仕事が続きました。所属している学会のサイト管理や、うちの学部のサイト、大学全体のサイト(私は現在大学のホームページ運営委員長)についての仕事があれこれ舞い込んで来たのでその対応に追われてしまいました。それに加えて自分のサイトに WordPress MU をインストールしたり、Moodle がらみであれこれいじったりと、ウェブブラウザと FTP ソフトを交互に操作する毎日でした。

授業用に使おうと思っている WordPress MU について少々更新。使おうと思っていたテーマ(ブログのデザイン)の横幅が、僕が思っていたより少し広かったので、それを修正しました。最近の PC は画面も大きくなりましたが、自分のサイトはできるだけ横幅 800 ドットの画面でも横スクロールなしで表示されることを心がけています。

WordPress のデザインやレイアウトは基本的にすべて CSS 上の処理で行います。というわけで CSS ファイルを調べて該当する部分の数値を変更すればよいわけです。ところが、最近の洒落たデザインは背景に画像を使うことであれこれ見た目をいじっていて、たとえばこちらの場合枠線は全て背景画像に描かれたものを使っています。そんなわけで CSS で横幅をいじった場合、背景画像のサイズと合わなくなるので、該当する画像ファイルを編集ソフトを使ってチマチマ縮小しました(今回使ったソフトはこちら)。今回は横幅を全体的に 74 ピクセル狭くし、カレンダー等を置いてある右側のメニュー部分は変更せず、左側のメイン部分を 74 ピクセルカットしました。技術的にはそれほど難しくないんですが、ピクセル単位で範囲指定をしながら切ったり貼ったり、目の疲れる作業でした。

下にスクリーンショットを並べておきます。上が元のデザインで、下のが横幅をカットしたものです。横幅 1024 ドットのスクリーンで全画面表示にしたものをキャプチャしました。

new_blog_widenew_blog_narrow

まぁ見た目的にはそれほど変わらないし、今どき横幅 800 ドットで収めるというのは自己満足みたいなもんですが、こんなことも意識していますよという話でした。

話はかわって、今日はのんびりした土曜日でした。昼間は東急ハンズに買い物に行き、午後は料理。メインがビーフシチューだったので、時間をかけてコトコト煮込みました。今夜のシチューはフランス料理というよりは浅草(別に浅草じゃなくてもいいんだけど)古い洋食屋さんのイメージ。最後に入れた北あかりがねっとり柔らかくて美味でした。その他には前菜にホタテとホワイトアスパラガスのサラダ、パルミジャーノ風味と、大きなアサリとそら豆のポタージュを作りました。スープの方がなかなかの出来栄えで、また作ってもいいかもと思いました。以下簡単なレシピ。

そら豆をさやから出し、さっと茹でたら氷水で冷やす。こうすると薄皮が剥きやすいです。次に鍋に水を入れ、アサリを入れて火をつけます。アサリの殻が開いたところで取り出し、煮汁(アサリの出汁って旨いんです)、1cm ぐらいに切ったポロネギを入れる。ネギが柔らかくなったらそら豆を入れ、柔らかくなるまで煮ます。そしたらそれをミキサーにかけて攪拌。最初は煮汁は控えめにして、少しずつ足しながらポタージュっぽくなる程度に濃度を調整します。鍋に戻したら、殻から外したアサリを戻して温めて完成です。簡単ですが、春を感じさせるさわやかな風味に仕上がりました。春とはいっても北海道の春ではなくて、そら豆の産地鹿児島の春だと思いますけど。

来週は会議が1つと卒業式が入っている以外はスケジュールに余裕があります。月末の研究会(東京)発表の準備と、研究室の掃除(というか机に積み重なった本や書類の整理)を頑張ろうと思います。他に6月の学会発表の準備も始めないといけません。たまったデータをコツコツ分析する日々が続くことになるでしょう。

長くなりましたが、こんなところで。

新しい FTP ソフト

自分の管理するいくつかのウェブサイトへのアクセスは、これまで FFFTP という定番の FTP ソフトを使ってきましたが、大量のファイルを一度にアップロードしようとすると途中で止まってしまったりすることが続いて、不満に感じていました(WordPress や Moodle の維持管理には結構不便だったんです)。そこで後継のソフトをいろいろ探してきましたが、これはよさげというのをやっと見つけたのでご紹介。

FileZilla

使い勝手も悪くないし、設定もすぐにできました。日本語化もされているし、僕としては何より肝心なうちの大学の(かなり強固な)ファイアウォールをきちんと通すことができるというのも重要です。動作もキビキビしているし、(まだ転送エラーはないですが)、どのファイルの転送にエラーがあったかも独立したウィンドウで一覧できるのもよさげです。

こりゃよいものを見つけたわい、ということで皆さんにも情報のおすそわけでした。興味のある人あまりいないかもしれませんが...