iMac のメモリを増設(交換)

ゴールデンウィークの真っただ中、研究室の iMac のメモリを増設しました(ゴールデンウィークは関係ない)。

この iMac は2008年3月に買ったので、製品としては2007年モデルになります。ディスプレイが20インチで CPU は Core 2 Duo 2.4GHz。メモリは標準で 1GB だったものを、もう 1GB 追加した状態で購入しました。

2枚のメモリがスロットを占領していたので、今回は 2GB のものを2枚購入して交換する形になりました。iMac のメモリは専用のスロットがモニター下についていて、ドライバ1本ですぐに交換できます。所要時間は5分ほど。特に問題なく動いています。

Windows Experience Index

MacOS も Windows 7 も交換メモリを問題なく認識してくれて、ウィンドウズ・エクスペリエンス・インデックスのメモリのスコアも 5.5 から 5.8 へと少し上がりました。これでまだまだ働いてくれることでしょう。

今回購入したのはこちらの未使用品中古なるもの(どういう意味なんだろう)。2枚買って送料込みで6,500円ほど。名の知れたメーカーの新品よりずっと安く済みました(もっとも Kingston だって名が知れてますけど)。

今日はこれから卒業生と食事に出かけます。

大掃除

一日かけて研究室の掃除。去年の今頃もいろいろ片付けようと思ったんですが、なんやかんやと忙しくて断念したまま新年度が始まり、その結果机とコーヒーテーブルの上には本や書類が山積みになり、ほしいものにすぐアクセスできなかったりと、なかなか不便な思いをしていました。

というわけで思いきって捨てるものは捨て、本は(とりあえずランダムに)本棚に立て、その他の書類はファイルキャビネットに突っ込みました。正味5時間ほどの作業でとりあえず見た目にはだいぶすっきりしました。ほんとは本を種類別に再分類して棚に並べたり、コピーした論文の山もアルファベット順にキャビネットに入れたりしたいのですが、明日は来客があったりするので今日のところは断念しました。

明日は朝から教務委員の業務で、午後は東京よりW先生にわざわざお越しいただいて仕事の話。