Wines in Canada 2016

昨日の Beers in Canada 2016 に引き続きワイン編。基本ホテルでひとりで飲んでいたので、ビールと違って1本の消費に時間がかかります。ということで紹介できる銘柄はだいぶ少ないです。

昨年の Wines in Canada はこちら。

カナダ到着翌日は Labor Day の祝日。アルコールを売る LCBO をはじめ大半のお店はお休み。ということでホテル内のレストランで頼むグラスワインから。

Read more “Wines in Canada 2016”

Beers in Canada 2016

昨年に引き続き今年も3週間カナダに滞在したので、その時飲んだビールのまとめ(昨年の記録はこちら)。滞在したオンタリオ州のナイアガラ・リージョンには新しいブルーパブが複数オープンしていて、ワイン中心の地域ですがクラフトビールも注目されているようでした。

行きのフライトで。

滞在先のホテルのレストランにはクラフトビールがいくつかつながっています。

Read more “Beers in Canada 2016”

Beers in Ireland

学会でアイルランドに行ってきました。せっかくの初訪問ということで、時間をみつけてせっせとパブに通いました。飲んだビールについてはその都度 Instagram 経由でシェアしていたのですが、一覧性を考えこの記事にまとめておきます。

アイルランドといえばギネス(Guinness)が有名ですが、今回は僕の好きなエールやIPA(India Pale Ale)系を中心に注文しました。できるだけ同じものを頼まないようにしたので結構な種類を楽しむことができました。サイズはパイント(pint)かそのハーフサイズの2種類で、僕はだいたいパイントで頼みました。店やビールにもよりますがだいたいは4.5-5ユーロ(およそ550-610円)程度でした。

お店の情報はそれぞれの写真をクリックすると Instagram で表示されます。

番外:英国ビール@ヒースロー空港 (April 26)

View this post on Instagram

Another pint is a craft lager.

A post shared by Ken Urano (@uranoken) on

Day One (April 26)

Day Two (April 27)

View this post on Instagram

The Locke Stout. スムーズな飲み口。

A post shared by Ken Urano (@uranoken) on

番外:シードル(Cider)

View this post on Instagram

Time for cidre. Bulmer's Original.

A post shared by Ken Urano (@uranoken) on

Day Three (April 28)

番外:シードル(Cider)ハーフパイント

Day Four (April 29)

View this post on Instagram

Guinness served right.

A post shared by Ken Urano (@uranoken) on

番外:本場のアイリッシュコーヒー(Irish Coffee)

View this post on Instagram

And Irish Coffee.

A post shared by Ken Urano (@uranoken) on

Day Five (April 30)

旅中旅

Twitter ではつぶやいてますが、ブログの投稿は久しぶりです。ゴタゴタした中なんとか仕事を片付け、5日より長野の実家に帰ってます。

今回の帰省中、3泊4日の予定で相棒の実家にも訪問し、今日僕の実家に戻ってきました(「旅中旅」などということばはないと思いますが、「劇中劇」のモジリです)。魚釣り、市民プール、(僕はやらなかったけど)桃狩り、花火などなど、あまりに盛りだくさんで子どもは楽しんだようですが僕は(楽しかったけど)ちょっとクタクタです。同じ長野県とはいえ、両家は直線距離でも100km以上あるのですが、往復の運転も(普段ほとんど車に乗らない僕的には)しんどかったです。

3泊の中日には長野市に出かけ、先輩Sさんと飲みました。ちょいと飲み過ぎましたが、研究のことやその他いろいろ楽しく話すことができました。

あと数日を僕の実家で過ごし、お盆終了と同時に札幌に戻ります。

おふくろの味

PH_57.jpg

台湾からの留学生にちまきをもらい、昼食にいただきました。もう十何年も前に中国を旅行したとき、上海の外灘で食べた味を思い出しました。

思えば今の職場で留学生を教えるのは彼女が初めてです。今日の某会議でも留学生の話が出ましたが、うちの大学は留学生が多くありません。ハワイ大で英語を教えていたころは、台湾はもちろん、中国、香港、韓国、タイ、イラン、インド、日本、それにヨーロッパの学生もクラスにいましたが、時には様々な価値観が衝突することもありましたが、学生同士が刺激し合い、活発な授業が多かったように記憶しています。

さて、この週末は授業準備の他に学内外のいろんな仕事を片付けなければなりませんが、明日(日付けがかわったのでもう「今日」だ)は家族で買い物に出る予定。出来上がったスーツを受け取ったり、ラーメンを食べたり、夕食の買い物をしたり。夜は子分のリクエストでアサリのパスタの予定。先週末は出張で、その前の週末もパスタを作らなかったので、子分的には久しぶりの父親の料理になります。

さて寝るか。

朝から晩まで

前回の更新から1週間以上が経過してしまいましたが、この間に2回も体調を崩し、なかなかしんどい日々を過ごしていました。5日の夜から悩まされた腹痛は結局水曜まで続き、火曜日には久しぶりに休講にして休んでしまいました。水曜の夜には良くなりましたが、今度は出張中の土曜日(12日)の午後から今度は寒気と節々の痛みに悩まされ、昨日は一日ほんとしんどかったし、月曜の今日は昼ごろまで寝て過ごしました。大分調子は良くなってきましたが、鎮痛剤を飲まないとまだしんどいです。

先週末(土日)は日本第二言語習得学会に参加するため岐阜に滞在しました。金曜の運営委員会に出席するため、朝は5時起き、8:10発のフライトという結構しんどいスケジュール。夜は運営委員と基調講演者の Vivian Cook ご夫妻と一緒に鵜飼い見物(楽しかった)。その後ホテルで12時頃まで宴会が続きました。

土曜は6時前には起床して、8時には会場の岐阜大学に到着。学会・懇親会・2次会と続いてホテルに戻ったのは11時。ホテルで鎮痛剤をもらって飲んだものの翌朝まで寒気と関節痛に悩まされました。

日曜も6時過ぎには目を覚まし、朝食の後また鎮痛剤をもらってから岐阜大学へ。その日のうちに札幌まで戻る予定だったので、4時頃に会場を後にしました。自宅マンションに戻ったのがよる11時頃。疲れなのか病気なのか、とにかくしんどかったです。

明日・明後日と授業中心のスケジュールで、それ以外は来週末の学会のための準備。今度の学会は金沢ですが、会議やらフライト(羽田経由)の都合やらで4泊5日のちょっと長い日程です。それまでにも学内の業務がいろいろあるし、また体調を崩さないようにしないといけません。

明日の授業の準備は(先週休講にしてしまったこともあって)もう終わっているので、今日はこれからサッカー観戦です。

在庫処分

N響アワーでベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番を聴きながら食後の一杯を楽しんでいます。最近はキッチンの食器棚の一角を占拠している様々なお酒のうちあまり出番のないものを片付けようと思って飲み方を模索中です。2週間ぐらい前にはジョシーという名前のダージリン・ティーのリキュール(フランス産)をやっと飲み終え(美味しかったんだけどなぜかあまり出番がなかった)、今回のターゲットはイタリア産のリモンチェッロ。数年前にイタリア旅行をしたときに味を覚え、その後たまたま札幌のワイン店で見かけて購入したもののあまり日の目を見ることのなかった1本です(とはいっても半量ぐらいにはなっていますが)。

ネットで調べると、キンキンに冷やしてそのまま飲むか、スパークリングワインや炭酸等で割って飲むのが主流のようです。あいにくうちの冷蔵庫にはソーダもトニックウォーターも入っていなかったので、前にジンを割るのに使って以来カクテル要員として活躍しているキレートレモンで割ってみました。リモンチェッロはジンより度数が低い(32%)ので分量を増やし、キレートレモン1本(155ml)に対してリモンチェッロを60mlにして、グラスに氷を入れて飲んでいます。

ほんのり甘み(リモンチェッロ由来のもの)があり、キレートレモンもリモンチェッロの雰囲気を壊すことなく、そこにレモンの香りを上積みする感じで悪くないです。これからしばらく出番が多くなりそうです。

ヘロヘロ、メロメロ

3泊4日の帰省を終え昨晩無事札幌に戻りました。子どもを抱きかかえての駅・空港の移動やそもそもの長旅、それに千歳からの運転等、体中に疲労がたまった感じです。帰宅後ちょっとしてから同僚の結婚祝いの2次会に出席し、12時過ぎに家に帰った時はほんとにヘロヘロでした。

今日は朝から教務の仕事。ガイダンスを一つ終え、まだ頭がぼんやりした状態で現在に至ります。今日は夜も教務の仕事が残っているので長ーい一日です。喉も痛いし。

明日は英語関係の会議がひとつと新年度の準備。明後日はもう4月ですね。こりゃ大変だ。

戻りました

20度の気温差を乗り越えて昨晩札幌に戻ってきました。氷点下の気候にもそれほど戸惑うことなく順応し、今日は一日家族サービス。4日ほど父親抜きだった子分はそれなりに荒れたようですが、今日たっぷり遊んだので少しは満足してくれたでしょうか。

沖縄ではとても楽しい4日間を過ごすことができました。仕事としては2時間半の長い会議がありましたが、それ以外は1日の私事旅行も含めてちょっとした観光旅行。琉球大のSさん夫婦のホスピタリティにも助けられ、充実した初の沖縄旅行でした。

沖縄での話は置いといて、今は自宅の寝室でこれを書いてます。久しぶりにカーテンを開けて夜景を楽しんでいますが、ここからは札幌中心部がよく見えます。西はアートホテルやプリンスホテル、すすきのの観覧車、テレビ塔の時計、全日空ホテルやホテル日航がよく見えます。冬場は保温のためカーテンを閉めている時間が長くなりますが、それももったいないかな。

家族サービスの一環で今夜は僕が料理担当。沖縄滞在中は一度も白ワインを飲まなかったこともあって(赤ワイン、ビール、カクテル、泡盛は結構飲んだ)、ボーヌの白に合わせた軽めの3品を。前菜2品は、室蘭で揚がった赤ガレイのカルパッチョとラタトゥイユ。もう1品は鶏肉とアスパラガスのスパゲティ。子分もパスタをパクパク食べて僕も満足。

寝室で妹分を寝かしつけてる間にBSで映画を1本観てしまいました。ジェニファー・アニストン、結構好きです。

気がつけばボトルが一本空きそうなこともあり、やや支離滅裂な内容になりました。

慌ただしく

午前中に会議が一つ。昼休みをはさんで午後からの会議が3時間以上続き、研究室に戻ってから仕事のメールを2、3書いているうちにタイムアップ。帰宅途中に散髪。夕方の予約ということで結構混んでいました。僕以外の客は全員女性。

いつもカットをお願いしているKさんは先月沖縄に旅行に行ったそう。僕も明日から3泊4日で沖縄です。基本出張なのですが、一日私事旅行扱いにしてあるので、少しは観光もできそうです。

今回の出張ではPCを持たず、スマートフォンと bluetooth キーボード(と無線LANのアクセスポイント)だけでやってみます。特に問題ないようなら、今後自分の発表のない学会等の出張はすべてこの軽量スタイルで済ませるつもりです。

PCを持っていかない分、普段の出張には持ち出さないデジカメを一台カバンに放り込みます。コンパクトカメラなので小さいものですが。

明日はいつもよりちょっと早起きして、8時過ぎには家を出ます。那覇にはまだ明るいうちに着く予定。