振り返る

前回の(短い)投稿から一週間、間もなく6月も終わります。金沢出張とワールドカップ(テレビ)観戦ですっかり睡眠不足で、さっきもテレビを見ながらうたた寝してしまいました。出張で押し出された締め切り間際の(または一部締め切りを過ぎ...ゴホンゴホン)仕事が溜まっていたり、大事な会議がいくつか入っていたり、今週はなかなか大変であります。

学会の後処理の意味も含めて何通かメールを書きたいのですが、もうちょっと時間をいただくことになりそうです。いやはや。

教員公募締め切り

先日ここでもお知らせした僕の職場の英語担当教員の公募が本日をもって締め切りになりました。応募してくださったみなさま、ありがとうございました。また、応募には至らなかったものの検討をしてくださったみなさまもありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

明日から出張で金沢です。国内出張で4泊5日は今までで一番長いかも。

めぐり合い

日中は会議や学生の面談。そんな合間にかかってきた「投資目的でマンション買いませんか」という営業電話に少し腹を立てたり。

4時頃には研究室を引き上げいつものコーヒー店で仕事。本日のコーヒーをいただきながら学内某業務や学生の課題の添削をやっていると、別のお客さんが注文した豆を挽いたときにとても良い香りが店内に漂いました。店長さんと目が合ったのでその豆について教えてもらい、早速一杯味見。今までこの店で飲んだ中では一番僕の好みに合う豆はブラジルで賞を取ったものだそうです。僕が美味しいと感じたのは、豆そのものの品質なのか、豆の個性をいかすために浅めの焙煎にしたからなのか、それとも鮮度が良かったからなのか(今日焼いた豆とのこと)、いずれにしてもとても満足です。

自宅&研究室用に買っていこうと思いますが、さすがは受賞豆、普段飲んでるのより5割増しぐらいの価格です。僕はガブガブ大量に飲むわけではないし、嗜好品ということで値段についてはあまり気にしない、気にしない。

シェフうらの

夜更かししてます。何度か眠気が襲ってきましたが、返事を書きたいメールが何通かあったのでこの時間まで頑張っています。

今日は家族サービスデー。札幌駅方面に買い物に出かけ、できあがったスーツを受け取り、子どもと遊び、ラーメンを食べ、食料を買い込んで帰りました。夜は料理当番。父の日前日ということで前夜祭(?)。多めに作って父の日当日にも食べられるようにしました。

前菜はボタンエビとアヴォカドのタルタル。刺身用のボタンエビが安かったのでたくさん買い、15匹程度を水洗いした後で殻を剥いて1cmほどの大きさに切りました。アヴォカド1個を同じぐらいに切って、変色しないよう絞ったレモンでコーティング。種を取った(ホントは皮も剥いた方がいいと思います)トマト1個を1cm角に切って塩をしてから水気を切り、細かめのみじん切りにしたタマネギ(1/4個ぐらい)もすべてボールに入れて塩コショウで味付け。パセリで風味と彩りを添えて、オリーブオイルでマリネして完成。初めて作りましたがなかなか美味でした。

2皿目は子分の希望通りアサリのスパゲティ。いわゆるヴォンゴレ・ビアンコにミニトマト(トマトソースのようには潰さない)とケーパーで酸味を加えました。

メインは黒毛和牛スネ肉のシチュー。塩コショウ&強力粉をまぶした牛肉(500g)をフライパンで焼き、表面に火が通ったところで鍋に移します。赤ワイン(200ml)を入れて沸騰させ、その後デミグラスソース(2缶)と水(200ml)を足して、蓋をして2時間ぐらいコトコト煮込みます。次に大きめに切ったタマネギ(大2個)、ニンジン(1本)、ジャガイモ(小3個)をそれぞれ表面だけ焼いてから鍋に投入。今度は蓋を外してしばらく煮込んでから塩コショウで味を調整して完成。とても美味しくできましたが、これは素材と市販のデミグラスソースの手柄なのであんまり手料理とは言えないかもしれませんね。

前菜とシチューは明日(というか今日)の分まであるので、自分で父の日を祝う感じになります(笑)。前夜祭ということで先日飲んだばかりのクレマンをまた抜栓。やっぱりうまい。

注文しておいたワインが夕食前に届きました。前述のクレマン6本と同じ作り手の白ワインを3本。これでセラー内の在庫が28本になりました。満席です、ハハハ。いざという時のプレゼント用に確保してあるシャンパーニュや長期熟成用の赤ワインが何本かあるので、28本すべてをいつでも飲めるというわけではありませんが、それでも赤白泡の選択肢がイロイロあるのは楽しいです。ありがたいことです。

さて、そろそろ寝ます。日曜は溜まった仕事を片付けます。休日出勤になるかな。

おふくろの味

PH_57.jpg

台湾からの留学生にちまきをもらい、昼食にいただきました。もう十何年も前に中国を旅行したとき、上海の外灘で食べた味を思い出しました。

思えば今の職場で留学生を教えるのは彼女が初めてです。今日の某会議でも留学生の話が出ましたが、うちの大学は留学生が多くありません。ハワイ大で英語を教えていたころは、台湾はもちろん、中国、香港、韓国、タイ、イラン、インド、日本、それにヨーロッパの学生もクラスにいましたが、時には様々な価値観が衝突することもありましたが、学生同士が刺激し合い、活発な授業が多かったように記憶しています。

さて、この週末は授業準備の他に学内外のいろんな仕事を片付けなければなりませんが、明日(日付けがかわったのでもう「今日」だ)は家族で買い物に出る予定。出来上がったスーツを受け取ったり、ラーメンを食べたり、夕食の買い物をしたり。夜は子分のリクエストでアサリのパスタの予定。先週末は出張で、その前の週末もパスタを作らなかったので、子分的には久しぶりの父親の料理になります。

さて寝るか。

WordPress 3.0

こちらのブログで使っている WordPress がいよいよ新バージョン 3.0 になりました。メジャーアップデートではありますが、通常通り全投稿のエクスポートとデータベースのバックアップを取った後で自動アップグレードボタンを押して作業は完了。

今のところ見た目はほとんど変わらず、動作も問題ないようです。こちらのビデオ(英語)を見たらいろいろ新しい機能が加わっているようですが、僕にとって何より気になるのは、WordPress MU との完全統合。これで通常の WordPress を1つインストールするだけで複数のブログを作成&管理できるようになったそうです。僕は仕事(授業)で WordPress MU を使って5つのブログを利用していて、その他にもこのひとりごとの他いくつかのブログを通常版の WordPress を複数インストールする形で利用してきましたが、今後は時間をみつけて整理しようと思います。

まずはアップグレードの確認報告まで。

https://videopress.com/v/wp-content/plugins/video/flvplayer.swf?ver=1.21

ささやかな楽しみ

PH_53.jpg

運営委員としての結構過酷な出張を終え、体調を崩しながらも火・水の5コマの授業を終えて現在に至ります。金曜にも1つ授業がありますが、今週の残りは学内某業務の作文と来週末の学会出張がらみの仕事に費やすことになりそうです。返事をしたいメールも何件かあるし、月末締め切りの論文査読もあるし、なかなか休めません。

そんな僕を癒してくれるのは、(愛する家族と愛犬の笑顔を除けば)お気に入りのワインを開けること。僕がずっと贔屓にしていて、実際僕の体の何パーセントかはここのワインでできていると思われるブルゴーニュのとある作り手がスパークリングワイン(しかもブラン・ド・ブラン)を作っていることを最近知って、今夜はそれを抜栓しました。コルクを抜いた瞬間から広がる心地よい香り。口に含むと体中に広がる甘美な後味。お気に入りのスパークリングがまた一つ増えました。

セラーには同じものがもう1本入っていますが、これは早速追加注文をしないといけません。小さな作り手だし、入手できなくなる前に買い占めた方がいいかな(そんな財政的余裕はない)。

そうこうしているうちに1本空いてしまいそうなイキオイです。幸せだ〜。

30分後に追記。買い占めは無理でしたが、早速このブラン・ド・ブランを6本(と同じ作り手の白と赤を3本)注文しちゃいました。いつもは相棒の許可をもらってから注文ボタンを押すんですが、今夜は省略。明日の朝告白するのがコワイ。

こちらの2006年ビンテージは生産量が4,000本だそうで、僕の入手分(最初に買ったのと合わせて)8本では買い占めとは言わないか。でもまぁ個人で全生産量の0.2%を飲み干せば、それはそれですごいことか。

リスタート

妻子持ちということもあるのか、子ども(特に小さな娘)が出てくるドラマや映画を見ると変に感情移入したり思わず涙を流してしまう今日この頃ですが、先程最終回の放送が終わった NHK の「離婚同居」をここ1ヶ月あまり堪能しました。漫画が原作だそうで最後も大団円といった趣ですが、時折しんみりしたり、主人公が写真家だったり、離婚してから妙にモテたり、いろいろ楽しんでしまいました。ちなみに僕は幸せな家庭生活を送っている(と少なくとも自分では思っている)のでご心配なく。

週末の学会から札幌に戻り、仕事を中心とした日々の生活にすっかり引き戻されていますが、あらためて研究を頑張ろうという気持ちも高まっています。1年以上放置しているリサーチノートですが、再開へのプレッシャーを何人かの方々からいただいたので、時期を見て再始動させようと思っています。

これとは別に、今週に入って大きな通知とそこそこ大きな通知がありました。大きな方はちょっとここでは書けませんが、「そこそこ」の方については、某学会のそれなりに大きな仕事の委嘱のメールが今日届きました。最初に打診があったのは去年の9月だったので結構時間がかかりましたが、これでまた僕の自由時間を脅かす存在が生まれることになります。明確な任期がない仕事であり、前任の先生は10年近くこの職にあったそうなのでちょっと不安でもあります。まぁ Que sera sera、なんくるないさーという気持ちでのぞみたいと思います。

朝から晩まで

前回の更新から1週間以上が経過してしまいましたが、この間に2回も体調を崩し、なかなかしんどい日々を過ごしていました。5日の夜から悩まされた腹痛は結局水曜まで続き、火曜日には久しぶりに休講にして休んでしまいました。水曜の夜には良くなりましたが、今度は出張中の土曜日(12日)の午後から今度は寒気と節々の痛みに悩まされ、昨日は一日ほんとしんどかったし、月曜の今日は昼ごろまで寝て過ごしました。大分調子は良くなってきましたが、鎮痛剤を飲まないとまだしんどいです。

先週末(土日)は日本第二言語習得学会に参加するため岐阜に滞在しました。金曜の運営委員会に出席するため、朝は5時起き、8:10発のフライトという結構しんどいスケジュール。夜は運営委員と基調講演者の Vivian Cook ご夫妻と一緒に鵜飼い見物(楽しかった)。その後ホテルで12時頃まで宴会が続きました。

土曜は6時前には起床して、8時には会場の岐阜大学に到着。学会・懇親会・2次会と続いてホテルに戻ったのは11時。ホテルで鎮痛剤をもらって飲んだものの翌朝まで寒気と関節痛に悩まされました。

日曜も6時過ぎには目を覚まし、朝食の後また鎮痛剤をもらってから岐阜大学へ。その日のうちに札幌まで戻る予定だったので、4時頃に会場を後にしました。自宅マンションに戻ったのがよる11時頃。疲れなのか病気なのか、とにかくしんどかったです。

明日・明後日と授業中心のスケジュールで、それ以外は来週末の学会のための準備。今度の学会は金沢ですが、会議やらフライト(羽田経由)の都合やらで4泊5日のちょっと長い日程です。それまでにも学内の業務がいろいろあるし、また体調を崩さないようにしないといけません。

明日の授業の準備は(先週休講にしてしまったこともあって)もう終わっているので、今日はこれからサッカー観戦です。

軌道修正

土曜日にミッフィーショーを見るために家族で出かけたところまでは良かったんですが、朝からちょっと体調が良くなかった子分が帰りの車の中でもどしてしまい、イヤハヤ大変でした。おまけに僕も胃の調子がおかしくなって、多少の頭痛とめまいもあったので夕方以降半分寝て過ごしました。たぶん子分から病原菌をもらったんだと思います。同じ家で暮らしていれば避けられないのが家庭内感染ですね。

今日になっても僕の体調は戻らず、子分も少々ぐずり気味だったので、一日中家でおとなしく過ごしました。そんなわけでこの週末は料理当番はなし。次の週末は出張なので、僕が今度厨房に立つのは2週間後になります。2週間後といえば父の日。自分の好きなものを作ろうと思います。

土日とほとんど仕事をしてないところに、今週は某学内業務で水曜まで時間が取られるので、明日以降ちょっと忙しいかも。今月は学会出張が2回あるし、それに関係する仕事も入っています。さらに月末以降は学内の仕事で大きなものが2つ忙しくなることがわかっているので、これから7月いっぱいぐらいまでは大変です。

そんな中、学外の某団体のとある仕事が本決まりになりそうです。例によってお金にならない仕事ばかりが入ってきますが、僕を信頼して持ってきていただいている仕事については、今後もできる限り引き受けたいと思います。そうはいっても本業もあるし家庭もあるし、何でもかんでも引き受けることはそろそろできなくなりつつあります。