MacBook Air に Google Chrome

木曜日は研究日。授業もなく、学生とのアポイントも入れないので時間に余裕があります。そんなわけで今日も街に出て移動研究室(今日はス◯ーバックス)で仕事。小雨が降り気温も10度と、もうすぐ6月になるとは思えない陽気ですが、店内は静かで快適(今日はそれほど室内が暑くない)。

研究日とはいっても研究の前に仕事。課題の添削や成績処理の作業が中心です。

Google Chrome の新しい安定版が出たようなので MacBook Air にインストールしました。Firefox と比べると大分軽いのが実感できます。プラグインに該当するエクステンションというのが数多く用意されているので、Firefox のように自由にカスタマイズできるのも便利です。

このブログも含めて僕が多用している WordPress については Chrome でも全く問題なく使えますが、Moodle (LMS) の WYSIWYG エディタが Chrome に対応していないため Firefox は手放せません。今は通常使うブラウザをどっちにするかで悩んでいます。現行の MacBook Air なら Firefox を重いと感じさせないだけの性能は持っていますが、Chrome の方がキビキビ動くことも確かだし。さてどうしようか。

移動研究室

午前中は大学でしかできない某委員会業務を行い、昼前に学生の面談が2件。午後になって街に出て、いつもの珈琲店にて仕事中です。MacBook Air と Pocket Wifi の組み合わせが思っていた以上に気持ちよく、天井のスピーカーから流れるジャズを聴き、うまいコーヒーを飲みながら宿題の採点をしたり授業の準備をするのはとても快適です。

購入前に心配していた MacBook Air のバッテリーの持ちですが、僕の使い方なら十分のようです。無線LANを入れて Pocket Wifi につなぎっぱなしにして、bluetooth は切った状態で使っていますが、Word や Excel を使った作業やウェブの閲覧とメールの読み書きといった作業を丸2時間やってバッテリーの残りは50-60%程度。ということは計算上4時間ぐらい使えることになりますが、電源のない状態で一日4時間ノートPCを使うことは(僕には)まずないことなので、電源ケーブルを持ち歩くことも止めました。外に持ち歩いて夜寝る前に充電というサイクルはちょうど携帯(スマートフォン)と同じですね。

さて、こんな時間だし、ホントはこのまま自宅に直帰したいところですが(先日ここから歩いて帰ったら30分ほどの道中とても気持ちよかったです)、生憎6時から大学で会議。小雨も降っているようだし地下鉄で大学に戻ります。明日は一日雨の予報で気温も低めのようです。夜は学部の飲み会なのでもしかしたら薄手のコートを着てった方がいいかも。

腰と背中が痛い

ゴールデンウィーク中に抱っこやらおんぶやら肩車をすることが多かったせいか、腰と背中の痛みがひどいです。昨日までは腰の痛みが強かったのですが、今日はどうも背中(肩甲骨のあたり)の痛みに悩まされています。

肩の治療で整形外科に通っていることもあり、ここ何ヶ月かカイロプラクティックに行っていないのですが、肩の方もそろそろ一区切りつきそうなので、久しぶりに背中をバキバキやってもらうのも手かもしれません。

今日は午前中外で仕事をして、昼食後は大学に来ています。研究室の iMac に iWork 2009 を入れて(これで研究室でも Keynote がいじれる)、次はこいつにエミュレータを入れようかと考えています。基本 MacOS を動かして、必要なときだけ Windows をとなると BootCamp でいちいち再起動するのはちょっとめんどくさいんです。アップルストアの店員さんの話では、現行の最新版なら Parallels Desktop の性能が抜きん出ているとのことなので、時間のある時にトライアル版をインストールしてみようと思います。そのためにメモリを増設したっていうのもあるので。

iMac のメモリを増設(交換)

ゴールデンウィークの真っただ中、研究室の iMac のメモリを増設しました(ゴールデンウィークは関係ない)。

この iMac は2008年3月に買ったので、製品としては2007年モデルになります。ディスプレイが20インチで CPU は Core 2 Duo 2.4GHz。メモリは標準で 1GB だったものを、もう 1GB 追加した状態で購入しました。

2枚のメモリがスロットを占領していたので、今回は 2GB のものを2枚購入して交換する形になりました。iMac のメモリは専用のスロットがモニター下についていて、ドライバ1本ですぐに交換できます。所要時間は5分ほど。特に問題なく動いています。

Windows Experience Index

MacOS も Windows 7 も交換メモリを問題なく認識してくれて、ウィンドウズ・エクスペリエンス・インデックスのメモリのスコアも 5.5 から 5.8 へと少し上がりました。これでまだまだ働いてくれることでしょう。

今回購入したのはこちらの未使用品中古なるもの(どういう意味なんだろう)。2枚買って送料込みで6,500円ほど。名の知れたメーカーの新品よりずっと安く済みました(もっとも Kingston だって名が知れてますけど)。

今日はこれから卒業生と食事に出かけます。

悩ましい

PH_269.jpg

今使っているノートPC(5年前に購入)がいよいよ古くなり、文書作成やメールの読み書きといった基本的な作業をするにもイライラするようになりました。そんなわけで新しいものを買おうと思っていますが、何を買おうかなかなか決まらず悩んでいます。

今持っているのはシャープのメビウス Muramasa という薄型・軽量(1,010g)モデルで、出張だけでく、ちょっと出先で仕事なんていう時にも重宝してきました。ここしばらくはスマートフォン&折りたたみキーボードというスタイルが定着したので Muramasa の出番はほとんどなかったんですが、やはり学会発表等にはスマートフォンでは不十分ということで、重い腰を上げて何を買おうか調べ始めたところです。

ソニーの Vaio X のようなとにかく薄くて軽いモデルも気になりますが、上で書いたように頻繁に持ち歩く必要もなくなったので、マシンの性能を犠牲にしてまでの薄さ・軽さを追求する必要もなくなりました。

そこで今回考えているのが MacBook の購入。研究室で本格的に MacOS を使い始めたということもありますが、学会発表などで PowerPoint の代わりに Keynote を使ってみたいというちょっとミーハーな理由がメインだったりします。

主な選択肢は MacBook Pro の13インチと MacBook Air の2つ。MacBook Pro の大きいの(15インチと17インチモデル)はさすがに持ち運ぶには(僕的には)サイズオーバーです。

つい最近 MacBook Pro が新モデルになり、性能的にも申し分ないしバッテリーの持続時間も延びたようだし、これはいいかなと気持ちが傾いていたんですが、さすがに気になるのはその重さ。2.04kg というのは今使っている Muramasa のちょうど2倍です。それほど頻繁に持ち歩かないんだから我慢できるかとも思いましたが、アップルストアに足を運んで実際に MacBook Pro を持ち上げてみると、これが重いんです、ほんとに。ずっしりと手首にかかる重量を感じながら、これを鞄に入れて出張に出かけることを考えると、ちょっと大げさかもしれませんが「ウンザリ」と思ってしまいました。車での移動が中心なら良いのかもしれませんが、出張中はほとんどが公共交通機関での移動です。

そうなると残る選択肢は MacBook Air。1.36kg というのは決して軽いわけではありませんが、それでも MacBook Pro と比べれば手にした感覚が全く違います。拡張性に乏しいですが、基本的にサブマシンとして出先で使うのでそれほど気になりません。現行モデルなら SSD で  128GB なので、BootCamp で Windows 7 を入れてもスペース的にも大丈夫っぽいですし。個人的にはもう一回りサイズが小さい方が使いやすいんですが、まぁ許容範囲です。スペック的には2年前に購入した研究室の iMac (写真)とほぼ同じなので、僕の使い方では問題なしです。

ここまで考えればとっとと MacBook Air を買ってしまえばいいんですが、現行モデルが出てから結構時間が過ぎているので購入を躊躇しています。現行モデルを買ったすぐ後に新モデルが出たらなんだか悲しいじゃないですか。

まぁ5年前に Muramasa を買ったときもすでに製造中止が決まった後だったし、自分の要望を満たしたモデルであれば買ってしまえばとは思っています。ただ、とりあえず6月まで出張の予定がないのでそれほど急いではいません。

5月までにアカデミック割引(しかも僕の加入している JALT 経由だとそこからさらに数%の割引があります)を使えば一緒に iPod を買うとその分のキャッシュバックがあります。2年前に iMac を買ったときも iPod nano をゲットしたので、今回は iPod Touch を一緒にもらおうかと思っています。

マックユーザーの皆さん、こんな僕にアドバイスをお願いします。

研究室 PC を Windows から MacOS にしてみて

研究室の iMac は、過去2年間ほぼずっと Windows (Vista) マシンとして機能してきましたが、ここしばらくはずっと MacOS (Snow Leopard) で使用しています。新学期も始まり、授業準備等で MacOS を初めて使ってみての感想です。

授業関係で使うアプリケーションは、Microsoft Office (プリント類は Word、成績管理に Excel、座席表等たまに PowerPoint)がメインで、あとの作業はほとんどウェブブラウザ上で完結します。ブラウザの方は Windows でも Mac でも FireFox を使っているのでほとんど違和感なく使えています。Office は Windows は 2007、Mac は 2008 とそれぞれ最新のモノを使っていますが、メニューその他の配置が全然違うのでまだ作業に手間取ります。ただ、文書のレイアウト等の乱れはほとんどないので、これまでに Windows で作成したプリント類を Mac で修正して印刷といったこともほとんど問題なくできますね。メインでないフォントを使っている場合にはちょっと気をつけないといけませんが。

Mac を使っていてちょっと不便に感じたことが3つほど。ひとつは、Windows の方で差し込み印刷に使った Word 文書が Mac の Office 2008 で開けないこと。開けないというよりクラッシュしてしまいます。マックの方でも差し込み印刷はできるんだとは思いますが、これまでに作ったものを使えないのがザンネン。毎年この時期は学生に Moodle や WordPress の ID を発行したりするので、差し込み印刷を結構使うんですよね。

ふたつ目は Excel が重いこと。履修許可者選抜に Excel を使っていましたが、ファイルを開いたり編集したりするのに Windows のときよりかなり時間がかかります。これは Office 2008 の問題かな。

もうひとつは、これまで使っていた同報メール送信ソフトが使えないこと。発行した ID 等の情報をを、差し込み印刷を使わずにメールで学生に送っちゃうことがあるんですが、今年はそのために Windows でブートし直しました。Mac 用にもきっと似たソフトがあると思うのでそのうち探します。

現在は iMac に BootCamp で Windows 7 を入れて使っていますが、MacOS をメインにするなら VMWare Fusion のような仮想化ソフトを入れて、普段は MacOS で必要なときだけちょっと Windows に切り替える方が便利かもしれません。

もっとも、うちの学部では学生全員にノート PC を購入してもらって Windows の利用をプロモートしている部分もあるので、あんまり MacOS ばかり使うってのもどうかな。

ぐったり

春は別れの季節、というわけで飲み会が続いています。金曜の送別会では3時過ぎまで飲み続け、昨日の学部の飲み会でも結局2時過ぎまでおつきあい。最後の店では半分寝てました。

そんなわけで今日は10時過ぎに出勤したもののほとんど仕事にならず。幸い会議などは入っていなかったので、研究室でPCの細かい設定をいじって使い勝手をよくしたり、机周りの整理整頓をしたりしながら過ごしています。で、コーヒーを淹れて一服したところで音楽を聴きながらこれを書いています。今日のコーヒーはブラジル。普段飲む豆より少し焙煎が深めですが、僕のような素人が淹れるならこのぐらいの方が味が安定していいかもしれません。

さて、これを書き終えたら少し事務的な仕事をします。今週は金曜に学生との飲み会、来週は月曜に飲み会で木曜から沖縄出張。

iMac に Windows 7

今日は一日研究室のPCの前で作業。まずは Windows 7 の導入ですが、すでに Vista が動いていたマシンなので、Boot Camp 云々ではなく Vista を立ち上げた状態でインストールディスクを起動すればOK。一応新規インストールをしましたが、ドキュメントなどは自動的に Windows.old というフォルダに退避してくれました。

Windows 7 自体のインストールはスムーズでした(時間はかかるけど)。Wireless mighty mouse(マックの bluetooth マウス)が反応しないというトラブルがありましたが、こちらは明日対処することにしてとりあえず手元にあった USB 接続のマウスを使いました。Windows 7 が入った後で Snow Leopard のディスクを(Windows で)読み込むことで iMac に内蔵されたハードウェアのドライバのインストールも完了。あとはプリンタやスキャナなど日常的に使うハードのセットアップをして(プリンタは何もしないで勝手に動いた)、こちらも日常的になくてはならないアプリケーションを導入しました。主なものは次の通り:

  • Microsoft Office 2007: 互換性を考えるとマイクロソフトの呪縛からはまだ逃れられません。
  • ESET NOD32: ウィルス対策ソフト。
  • Mozilla Firefox 3.6 & Thunderbird 3.0: ウェブブラウザとメールソフト。Thunderbird はちょうどバージョン3が出たところなので見た目はかなり新しくなりました。この2つのソフトについては、MozBackup という便利なアプリケーションを使って Vista の方のデータ(アカウント情報やブックマーク、保存された全メール等々をすべてバックアップ&復元したので、インストール後すぐに利用再開できて助かりました。
  • Evernote & SugarSync:今の僕にはなくてはならないライフハックのためのソフト。この2つについてはそのうちここであらためて紹介しようと思っていますが、前者はどんなメモでもまとめて放り込んでネット上に保存しておけるサービス。ドキュメントスキャナと連動させることで紙の文書もすぐにデジタル化できるし、携帯(スマートフォン)で撮った写真や録音した音声ファイルをアップロードすることもできて超便利。後者は複数のPCでファイルやフォルダをネットを介して同期するソフト。書斎のPCで文書などのファイルを更新すると、研究室の同じファイルも自動的に更新されるすぐれもの。しかもそのファイルを携帯(スマートフォン)で読み書きできるので、出張にPCは要らなくなりました。

とりあえずこんなところかな。あとは FTP やテキストエディタなどが必要になりますが、あわてずボチボチやろうと思います。

Windows 7 は Vista と比べてだいぶ軽くなったそうですが、まだそれを実感するには至っていません。もっとも、あれこれソフトを入れ過ぎて肥大化していたことを思えば、OS をクリーン・インストールするというのはすっきりして気持ちがいいもんです。

学内ネットワークに接続するためのプロクシ設定などの細かいこともある程度片付けたので、明日mighty mouse だけなんとかすれば通常業務に戻れます。MacOS のアップグレードと合わせて2日で大体片付いたのは良かったです。

明日は午前中 iMac の相手をして、午後は会議がひとつ。夜は職場の送別会。今月は飲み会が続きますよ~。

Snow Leopard

研究室の iMac の OS を最新の Snow Leopard (10.6) に更新しました。基本的に Windows マシンとして使っているのでマックについてはあまりよくわかっていませんが、それでも特に問題なくインストールが終わり、ソフトウェア・アップデートでファームウェアも含めて最新のものへの更新がすべて片付いたところです。

この iMac は購入してちょうど2年になりますが、買ったその日に Boot Camp で Windows Vista を入れたので、実質的にはマックとしてはほとんど使っていません。でもまぁせっかくなので今日ぐらいはと思い、Snow Leopard 上の Safari でこれを書いています。

明日は Windows の方も Vista から 7 にアップデートの予定(Windows 7 に対応した Boot Camp を使うために Snow Leopard を導入したんです)。こちらはクリーン・インストールをするつもりです。学内 LAN に接続するための認証ソフトの Windows 7 版を持っていないので、明日受け取ってから更新作業を行います。

必要なデータはすべて外付け HDD にバックアップを取りました。あとはインストール作業を待つばかりです。

勘違い

いつもの珈琲店(禁煙の方)で一息つきながらこれを書いています。

今日はいろいろ予定が狂った一日です。朝10時から会議があるつもりで大学に行ってみると、昨日のうちに今日の分の作業も終えてしまったということで、午前中はなんだか宙ぶらりんになってしまいました。

そこから遡ること15分ほど前のこと。通勤中眼鏡にかけるクリップタイプのサングラスがどうもしっくりこないので眼鏡を外してみると、風呂に入ったときにかけていた古いやつ(濡れると傷むので、普段使っているやつは風呂には入れていないのです)をそのままかけていることが判明。それほど困るわけではないですが、なんだかなぁ。

思わず時間が取れたので、前からやろうと思っていた研究室の PC のアップデート作業に着手することに。生協に行って MacOS の新しいやつを注文し、明日届くということでとりあえずデータのバックアップ作業を始めていたら、やっぱり在庫の関係で入荷が明後日になるというので注文をキャンセル。結局街に出てアップルストアで買ってきました。アップグレード版とはいえ OS に3,300円という価格設定とは、アップルもなかなかニクいです。Windows ももっと安くすればいいのに。

そのまま街で昼食をとり、現在に至ります。ここでしばし読書をしてから研究室に戻り、MacOS のアップグレードまでは今日できるかな。明日は Windows を Vista から 7 にします。こちらは学部でライセンス契約をしているので僕は支払いゼロで済むのが助かります。ただ、Windows の方はあらためてクリーン・インストールをする予定。トラブルが発生しないことを願います。