腰と背中が痛い

ゴールデンウィーク中に抱っこやらおんぶやら肩車をすることが多かったせいか、腰と背中の痛みがひどいです。昨日までは腰の痛みが強かったのですが、今日はどうも背中(肩甲骨のあたり)の痛みに悩まされています。

肩の治療で整形外科に通っていることもあり、ここ何ヶ月かカイロプラクティックに行っていないのですが、肩の方もそろそろ一区切りつきそうなので、久しぶりに背中をバキバキやってもらうのも手かもしれません。

今日は午前中外で仕事をして、昼食後は大学に来ています。研究室の iMac に iWork 2009 を入れて(これで研究室でも Keynote がいじれる)、次はこいつにエミュレータを入れようかと考えています。基本 MacOS を動かして、必要なときだけ Windows をとなると BootCamp でいちいち再起動するのはちょっとめんどくさいんです。アップルストアの店員さんの話では、現行の最新版なら Parallels Desktop の性能が抜きん出ているとのことなので、時間のある時にトライアル版をインストールしてみようと思います。そのためにメモリを増設したっていうのもあるので。

iMac のメモリを増設(交換)

ゴールデンウィークの真っただ中、研究室の iMac のメモリを増設しました(ゴールデンウィークは関係ない)。

この iMac は2008年3月に買ったので、製品としては2007年モデルになります。ディスプレイが20インチで CPU は Core 2 Duo 2.4GHz。メモリは標準で 1GB だったものを、もう 1GB 追加した状態で購入しました。

2枚のメモリがスロットを占領していたので、今回は 2GB のものを2枚購入して交換する形になりました。iMac のメモリは専用のスロットがモニター下についていて、ドライバ1本ですぐに交換できます。所要時間は5分ほど。特に問題なく動いています。

Windows Experience Index

MacOS も Windows 7 も交換メモリを問題なく認識してくれて、ウィンドウズ・エクスペリエンス・インデックスのメモリのスコアも 5.5 から 5.8 へと少し上がりました。これでまだまだ働いてくれることでしょう。

今回購入したのはこちらの未使用品中古なるもの(どういう意味なんだろう)。2枚買って送料込みで6,500円ほど。名の知れたメーカーの新品よりずっと安く済みました(もっとも Kingston だって名が知れてますけど)。

今日はこれから卒業生と食事に出かけます。

悩ましい

PH_269.jpg

今使っているノートPC(5年前に購入)がいよいよ古くなり、文書作成やメールの読み書きといった基本的な作業をするにもイライラするようになりました。そんなわけで新しいものを買おうと思っていますが、何を買おうかなかなか決まらず悩んでいます。

今持っているのはシャープのメビウス Muramasa という薄型・軽量(1,010g)モデルで、出張だけでく、ちょっと出先で仕事なんていう時にも重宝してきました。ここしばらくはスマートフォン&折りたたみキーボードというスタイルが定着したので Muramasa の出番はほとんどなかったんですが、やはり学会発表等にはスマートフォンでは不十分ということで、重い腰を上げて何を買おうか調べ始めたところです。

ソニーの Vaio X のようなとにかく薄くて軽いモデルも気になりますが、上で書いたように頻繁に持ち歩く必要もなくなったので、マシンの性能を犠牲にしてまでの薄さ・軽さを追求する必要もなくなりました。

そこで今回考えているのが MacBook の購入。研究室で本格的に MacOS を使い始めたということもありますが、学会発表などで PowerPoint の代わりに Keynote を使ってみたいというちょっとミーハーな理由がメインだったりします。

主な選択肢は MacBook Pro の13インチと MacBook Air の2つ。MacBook Pro の大きいの(15インチと17インチモデル)はさすがに持ち運ぶには(僕的には)サイズオーバーです。

つい最近 MacBook Pro が新モデルになり、性能的にも申し分ないしバッテリーの持続時間も延びたようだし、これはいいかなと気持ちが傾いていたんですが、さすがに気になるのはその重さ。2.04kg というのは今使っている Muramasa のちょうど2倍です。それほど頻繁に持ち歩かないんだから我慢できるかとも思いましたが、アップルストアに足を運んで実際に MacBook Pro を持ち上げてみると、これが重いんです、ほんとに。ずっしりと手首にかかる重量を感じながら、これを鞄に入れて出張に出かけることを考えると、ちょっと大げさかもしれませんが「ウンザリ」と思ってしまいました。車での移動が中心なら良いのかもしれませんが、出張中はほとんどが公共交通機関での移動です。

そうなると残る選択肢は MacBook Air。1.36kg というのは決して軽いわけではありませんが、それでも MacBook Pro と比べれば手にした感覚が全く違います。拡張性に乏しいですが、基本的にサブマシンとして出先で使うのでそれほど気になりません。現行モデルなら SSD で  128GB なので、BootCamp で Windows 7 を入れてもスペース的にも大丈夫っぽいですし。個人的にはもう一回りサイズが小さい方が使いやすいんですが、まぁ許容範囲です。スペック的には2年前に購入した研究室の iMac (写真)とほぼ同じなので、僕の使い方では問題なしです。

ここまで考えればとっとと MacBook Air を買ってしまえばいいんですが、現行モデルが出てから結構時間が過ぎているので購入を躊躇しています。現行モデルを買ったすぐ後に新モデルが出たらなんだか悲しいじゃないですか。

まぁ5年前に Muramasa を買ったときもすでに製造中止が決まった後だったし、自分の要望を満たしたモデルであれば買ってしまえばとは思っています。ただ、とりあえず6月まで出張の予定がないのでそれほど急いではいません。

5月までにアカデミック割引(しかも僕の加入している JALT 経由だとそこからさらに数%の割引があります)を使えば一緒に iPod を買うとその分のキャッシュバックがあります。2年前に iMac を買ったときも iPod nano をゲットしたので、今回は iPod Touch を一緒にもらおうかと思っています。

マックユーザーの皆さん、こんな僕にアドバイスをお願いします。

iMac に Windows 7

今日は一日研究室のPCの前で作業。まずは Windows 7 の導入ですが、すでに Vista が動いていたマシンなので、Boot Camp 云々ではなく Vista を立ち上げた状態でインストールディスクを起動すればOK。一応新規インストールをしましたが、ドキュメントなどは自動的に Windows.old というフォルダに退避してくれました。

Windows 7 自体のインストールはスムーズでした(時間はかかるけど)。Wireless mighty mouse(マックの bluetooth マウス)が反応しないというトラブルがありましたが、こちらは明日対処することにしてとりあえず手元にあった USB 接続のマウスを使いました。Windows 7 が入った後で Snow Leopard のディスクを(Windows で)読み込むことで iMac に内蔵されたハードウェアのドライバのインストールも完了。あとはプリンタやスキャナなど日常的に使うハードのセットアップをして(プリンタは何もしないで勝手に動いた)、こちらも日常的になくてはならないアプリケーションを導入しました。主なものは次の通り:

  • Microsoft Office 2007: 互換性を考えるとマイクロソフトの呪縛からはまだ逃れられません。
  • ESET NOD32: ウィルス対策ソフト。
  • Mozilla Firefox 3.6 & Thunderbird 3.0: ウェブブラウザとメールソフト。Thunderbird はちょうどバージョン3が出たところなので見た目はかなり新しくなりました。この2つのソフトについては、MozBackup という便利なアプリケーションを使って Vista の方のデータ(アカウント情報やブックマーク、保存された全メール等々をすべてバックアップ&復元したので、インストール後すぐに利用再開できて助かりました。
  • Evernote & SugarSync:今の僕にはなくてはならないライフハックのためのソフト。この2つについてはそのうちここであらためて紹介しようと思っていますが、前者はどんなメモでもまとめて放り込んでネット上に保存しておけるサービス。ドキュメントスキャナと連動させることで紙の文書もすぐにデジタル化できるし、携帯(スマートフォン)で撮った写真や録音した音声ファイルをアップロードすることもできて超便利。後者は複数のPCでファイルやフォルダをネットを介して同期するソフト。書斎のPCで文書などのファイルを更新すると、研究室の同じファイルも自動的に更新されるすぐれもの。しかもそのファイルを携帯(スマートフォン)で読み書きできるので、出張にPCは要らなくなりました。

とりあえずこんなところかな。あとは FTP やテキストエディタなどが必要になりますが、あわてずボチボチやろうと思います。

Windows 7 は Vista と比べてだいぶ軽くなったそうですが、まだそれを実感するには至っていません。もっとも、あれこれソフトを入れ過ぎて肥大化していたことを思えば、OS をクリーン・インストールするというのはすっきりして気持ちがいいもんです。

学内ネットワークに接続するためのプロクシ設定などの細かいこともある程度片付けたので、明日mighty mouse だけなんとかすれば通常業務に戻れます。MacOS のアップグレードと合わせて2日で大体片付いたのは良かったです。

明日は午前中 iMac の相手をして、午後は会議がひとつ。夜は職場の送別会。今月は飲み会が続きますよ~。

Snow Leopard

研究室の iMac の OS を最新の Snow Leopard (10.6) に更新しました。基本的に Windows マシンとして使っているのでマックについてはあまりよくわかっていませんが、それでも特に問題なくインストールが終わり、ソフトウェア・アップデートでファームウェアも含めて最新のものへの更新がすべて片付いたところです。

この iMac は購入してちょうど2年になりますが、買ったその日に Boot Camp で Windows Vista を入れたので、実質的にはマックとしてはほとんど使っていません。でもまぁせっかくなので今日ぐらいはと思い、Snow Leopard 上の Safari でこれを書いています。

明日は Windows の方も Vista から 7 にアップデートの予定(Windows 7 に対応した Boot Camp を使うために Snow Leopard を導入したんです)。こちらはクリーン・インストールをするつもりです。学内 LAN に接続するための認証ソフトの Windows 7 版を持っていないので、明日受け取ってから更新作業を行います。

必要なデータはすべて外付け HDD にバックアップを取りました。あとはインストール作業を待つばかりです。

勘違い

いつもの珈琲店(禁煙の方)で一息つきながらこれを書いています。

今日はいろいろ予定が狂った一日です。朝10時から会議があるつもりで大学に行ってみると、昨日のうちに今日の分の作業も終えてしまったということで、午前中はなんだか宙ぶらりんになってしまいました。

そこから遡ること15分ほど前のこと。通勤中眼鏡にかけるクリップタイプのサングラスがどうもしっくりこないので眼鏡を外してみると、風呂に入ったときにかけていた古いやつ(濡れると傷むので、普段使っているやつは風呂には入れていないのです)をそのままかけていることが判明。それほど困るわけではないですが、なんだかなぁ。

思わず時間が取れたので、前からやろうと思っていた研究室の PC のアップデート作業に着手することに。生協に行って MacOS の新しいやつを注文し、明日届くということでとりあえずデータのバックアップ作業を始めていたら、やっぱり在庫の関係で入荷が明後日になるというので注文をキャンセル。結局街に出てアップルストアで買ってきました。アップグレード版とはいえ OS に3,300円という価格設定とは、アップルもなかなかニクいです。Windows ももっと安くすればいいのに。

そのまま街で昼食をとり、現在に至ります。ここでしばし読書をしてから研究室に戻り、MacOS のアップグレードまでは今日できるかな。明日は Windows を Vista から 7 にします。こちらは学部でライセンス契約をしているので僕は支払いゼロで済むのが助かります。ただ、Windows の方はあらためてクリーン・インストールをする予定。トラブルが発生しないことを願います。

WordPress を 2.9.2 にアップグレード

ここしばらく仕事で忙しく、新しい版が出たのを知りながら数日間放置していました。やっと時間が取れるということでアップグレード。

投稿のバックアップはプラグインを使って定期的に行っているので、今回は WindowsMobile のスマートフォン(X02T)のウェブブラウザからアクセスして更新手続き。ボタンクリックだけなので、PC を使わなくても問題なくアップグレードができました。

SimplePie での時差の調整

サイトのトップページにこのブログの最近の投稿を表示するように設定したことは以前に書きましたが、投稿日時が日本時間でないまま放置していました。そのうち直そうと思って忘れていたのを先ほど修正したので報告。

基本的には PHP で SimplePie を呼び出す前に次の1行を追加するだけでした。

date_default_timezone_set(‘Asia/Tokyo’);

これは PHP 5.1 以降で使える機能だそうですが、なんだかあまりに簡単な作業だったので、だったらもっと早く手をつければよかったと今更ながら思います。

ちなみに参考にしたのはこちらの公式サイトの情報でした。

WordPress MU 2.9.1.1

昨日 WordPress MU を 2.9.1 にアップグレードしたばかりでしたが、少々バグがあったようで修正版 2.9.1.1 がリリースされました。バグについてはこちらの開発者ブログ(英語)に書かれていますが、僕は昨晩アップグレードしたばかりだったせいか問題には直面しませんでした。

例によって自動アップグレードをかけ、その後 Site Admin の Upgrade ボタンをクリックすることで、すべてのブログが最新版になる、はずなんですが、ダッシュボードを見るといまだに:

You are using WordPress MU 2.9.1.

のままです。ここの表記を修正し忘れてるのかな。アップグレード自体はうまくいったし、「最新版にアップグレードしてね」というメッセージも消えたので、ちゃんと 2.9.1.1 にアップグレードできたとは思うんですが。いずれにしても僕のところでは別段不具合は見られません。

WordPress MU を 2.9.1 にアップグレード

授業ブログに使っている WordPress MU の最新版 2.9.1 がリリースされました。全てのブログの投稿をエクスポート機能を使ってバックアップし、Upgrade ボタンをクリックし、その後ダッシュボードでサイト全体のアップグレードボタンをクリックして完成。特に問題なくスムーズにバージョンアップができました。

WordPress は次のメジャーリリースになる 3.0 から、通常版と MU(今後はマルチユーザーではなくマルチサイトと呼ばれるようになるみたい)が統合されるようです。つまり、普通に WordPress を設置すればそれだけで複数のブログを立ち上げられるようになるわけで、またひとつ便利になります(もっとも、MovableType は 2.X の時代からこれが可能でしたけど)。

統合を目指していることもあってか、シングルサイトの通常版と MU は、ダッシュボードの見た目も含めてかなり似てきているので、ぱっと見区別がつかないぐらいです。3.0 の登場が楽しみです。