まったり

今週は結構忙しかった。授業の他にも会議や業者との打ち合わせ、それに学生の面談等々。今年は重たい委員会業務が減って少し余裕ができるはずだったのですが、何のことはない、別の仕事が入っただけでした。今週からまた新たに学内業務がひとつ始まったし、1ヶ月後には人事関係の仕事が重くなります。

週末はできるだけ仕事から離れたいと思っているので、今日は家族サービス。駅前に出かけてラーメンを食べたり、ゲームをしたりして過ごしました(合間には久しぶりにスーツを作りに行ったり)。帰宅後は料理当番。今夜はスペイン料理。ラ・マンチャ風野菜のトマト煮込みと十勝産豚ロース肉のソテー、オレンジソース。あとは子分のために鶏肉とゴボウのスパゲティ。

スペイン料理ということでカヴァでも飲もうかと思いましたが、在庫がなかったのでいつものオーストラリアのスパークリングを抜栓。途中からブルゴーニュの白に移行して、ワイン的には満足満足。そんな感じで現在に至ります。

さて、今日のタイトルですが、うちの子分が今日のたまった一言です。買い物の最後に夕食の食材を買おうと思ったのですが、「みーちゃんはここでまったりしたい」といって僕と一緒にデパ地下に行くことを拒んで、結局相棒と妹分と一緒に日の当たるベンチで文字通りまったり過ごしていました。4歳児が「まったり」をどの程度実感してるかわかりませんが、使い方はそれほど間違っていなかったようです。

完全に仕事を忘れた一日にしたかったんですが、夕食前に1時間ほど書斎で仕事。明日もできれば仕事をしたくないのですが、そうもいかないので合間合間に時間をみつけてがんばります。ほんとに仕事を忘れてゆっくりできるのはいつのことでしょうか。

重なる

ここに来て会議の招集などが増えてきました。明日以降の予定を見てみると、授業や学生との面談の他に毎日1〜2件の会議が入っています。今日は会議こそなかったものの、授業2つの後で学生3組の対応。明日の授業の準備は一部お持ち帰りとなりました。

今日は子分の誕生日。いつもの洋菓子店のケーキと相棒の手料理で祝いました。4年というのは、長かったようであり、あっという間だったようでもあり...

明日は1講目から授業です。僕の Google Calendar は次の予定までの残り時間が表示される設定になっているのですが、すでに始業まで10時間を切っています。というわけで早いとこ寝ないといけません。

レシピ

本日2度目の投稿です。ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番の第2楽章がとても好きなのですが、今から200年も前にこんな曲が生まれたということを感覚的に理解するのはとても難しいです。

さて本題。今週末も家族サービスに費やしました。土曜日は2つのモールに出かけて遊んだり食事をしたり。夜は料理当番で相棒や子分が好きそうなものを作りました。前菜は黒ゾイのカルパッチョ。2皿目は子分のために鶏肉とゴボウのスパゲティ。メインは(安売りだった)平取産和牛ヒレ肉のタリアータ。こちらは金曜に職場の仲間と飲みに出かけた店で飲んだ牛肉の炭火焼がとても美味しかったのでその(部分的)再現。

土曜日の家族サービスでぐったりしたため今日の午前中はほとんど稼働せず。午後になって研究室に出かけて3時間ほど仕事をして、帰宅後は今夜も料理当番。昨日と雰囲気の違うものを作ることを心がけました。前菜は本マグロと行者にんにくのタルタル。こちらも金曜に食べた一皿の再現で、結構気に入ったので記憶が薄れないうちに試してみました。行者にんにく(本州ではあまり見かけないかもしれません)を荒めのみじん切りにしてから塩・胡椒とレモン汁で味をつけ、隠し味に醤油を少々たらしてから絞ったレモン汁でマリネします。1cm角より少し大きめに切ったマグロを味のなじんだ行者にんにくで和え、オリーブオイル少々を馴染ませて完成。冷蔵庫でしばらく冷やしてサーブしましたが、店で食べた物より色合いはちょっと悪かったですが(オイルのせいかな)、味的にはいい感じで再現できました。

2皿目はトマトのポタージュ。前にレシピを公開しましたが、簡単なわりに何度作っても美味しいです。

メインは昨日の残りの黒ゾイを使った一皿。カレー粉を加えた香草パン粉を乗せてグリルしました。パン粉にニンニクのみじん切り、乾燥ハーブ類(今夜はパセリ、オレガノ、タイム、ローズマリー)、それにカレー粉(と塩・胡椒)を和えてオリーブオイルを回しかけて練り、皮を引いて塩で下味を付けた刺身用の黒ゾイの切り身の片面に塗ります。これをグリルで焼いて完成。はじめて作った自己流料理でしたがなかなかいけましたよ。ソイでなくても白身の魚なら何でもいけそうです。

昨日開けたオーストラリアのスパークリングワイン(ロゼ)とともに美味しくいただきました。ここのスパークリングは白、ロゼともにとても気に入ってます。1本1,500円程度なので、長年我が家のハウスワインのスパークリング部門担当です。

さて、明日からまた仕事です。今週は学外の仕事である程度見通しを立てないといけないものもあるのでがんばります。

ほとんど寝て過ごす

木曜の夜頃から喉が痛くなり、金曜日は半分声が出ない状態での授業でした。最初はなんとか持ったんですが、2つ目の授業では途中でほんとに声が出なくなっちゃいました。

その後教授会を終えて無事終了したのは良かったんですが、結局喉の痛みを週末に持ち込み、頭が痛かったり体がだるかったりでしんどい土日となりました。

それでも土曜はまだ身体が動いたので家族で市内の水族館へ。帰宅後は料理当番。本マグロ中とろを炙ってからカルパッチョ仕立てにした前菜とスネ肉をじっくり煮込んだビーフシチュー。

土曜に頑張ってしまったせいか今日は朝からしんどくて、午前中はベッドで過ごす。午後も結局長い時間を横になって過ごし、夕食の準備から行動開始。今夜の前菜はバルサミコ酢でマリネしたトマトのロースト。2皿目は豚バラ肉とアスパラガスのスパゲティ。メインは昨日の残りのシチュー。スネ肉がソースに馴染んで今日の方が旨かった。

結局家族サービスと料理以外は何もしなかった週末、やろうと思って持ち帰った仕事もできずにちょっと困ったことになりました。まだ声は出ないし咳は出るしで体調は芳しくありませんが、明日は朝から頑張らないといけません、ハイ。

iMac のメモリを増設(交換)

ゴールデンウィークの真っただ中、研究室の iMac のメモリを増設しました(ゴールデンウィークは関係ない)。

この iMac は2008年3月に買ったので、製品としては2007年モデルになります。ディスプレイが20インチで CPU は Core 2 Duo 2.4GHz。メモリは標準で 1GB だったものを、もう 1GB 追加した状態で購入しました。

2枚のメモリがスロットを占領していたので、今回は 2GB のものを2枚購入して交換する形になりました。iMac のメモリは専用のスロットがモニター下についていて、ドライバ1本ですぐに交換できます。所要時間は5分ほど。特に問題なく動いています。

Windows Experience Index

MacOS も Windows 7 も交換メモリを問題なく認識してくれて、ウィンドウズ・エクスペリエンス・インデックスのメモリのスコアも 5.5 から 5.8 へと少し上がりました。これでまだまだ働いてくれることでしょう。

今回購入したのはこちらの未使用品中古なるもの(どういう意味なんだろう)。2枚買って送料込みで6,500円ほど。名の知れたメーカーの新品よりずっと安く済みました(もっとも Kingston だって名が知れてますけど)。

今日はこれから卒業生と食事に出かけます。

懐かしむ

思うところがあって、ハワイにいた当時に書いていウェブ日記(BBSを利用したもの)を読み返していました。ブログや Twitter、SNS などが存在しなかったころに僕と交流してくださった皆さんのことを思い出し、どれだけの皆さんに不義理をしているのかを考え反省することしきりです。筆不精というのはほんとに良くないですね。当時仲良くしてくださった皆さん、ほんとにごめんなさい。

この週末は土日とも家族サービスで終わりました。ほんとは今日大学で仕事をしようと思っていたんですが、近所のモール(昨日も買い物に出かけた!)でプリキュア・ショーがあることが判明し、子分のたっての希望で出かけてきました。もっとも僕は妹分の相手を担当で、ベビーカーに乗った人聞きのいい0歳児と一緒にコーヒーを飲んでいれば良かったのでお気楽でしたが。

昨日の晩は料理当番でした。ワインに合うものを作ろうと思い、前菜はいつものトルティージャ。じゃがいも、玉ねぎ、ニンニクだけが具材で、味付けも塩だけというシンプルなスペイン・オムレツ(玉子焼き?)です。いつも作ってるんですが、美味しいです。ワインに合います。

2品目のパスタはまぁいつも通りで、メインは豚バラ肉と豆のトマト煮。僕はトリッパ(ハチノス)のトマト煮が大好きなんですが、トリッパなんてなかなか手に入らないので豚バラ肉で代用しました。大豆とキドニービーンズと一緒にトマト煮にしたんですが(他に玉ねぎニンジンも)、レシピもなしに初めて作った割にはとても美味しくできました。これがまたワインに合うんですよ。

仕切り直して明日からまた仕事です。がんばります。

戻りました

20度の気温差を乗り越えて昨晩札幌に戻ってきました。氷点下の気候にもそれほど戸惑うことなく順応し、今日は一日家族サービス。4日ほど父親抜きだった子分はそれなりに荒れたようですが、今日たっぷり遊んだので少しは満足してくれたでしょうか。

沖縄ではとても楽しい4日間を過ごすことができました。仕事としては2時間半の長い会議がありましたが、それ以外は1日の私事旅行も含めてちょっとした観光旅行。琉球大のSさん夫婦のホスピタリティにも助けられ、充実した初の沖縄旅行でした。

沖縄での話は置いといて、今は自宅の寝室でこれを書いてます。久しぶりにカーテンを開けて夜景を楽しんでいますが、ここからは札幌中心部がよく見えます。西はアートホテルやプリンスホテル、すすきのの観覧車、テレビ塔の時計、全日空ホテルやホテル日航がよく見えます。冬場は保温のためカーテンを閉めている時間が長くなりますが、それももったいないかな。

家族サービスの一環で今夜は僕が料理担当。沖縄滞在中は一度も白ワインを飲まなかったこともあって(赤ワイン、ビール、カクテル、泡盛は結構飲んだ)、ボーヌの白に合わせた軽めの3品を。前菜2品は、室蘭で揚がった赤ガレイのカルパッチョとラタトゥイユ。もう1品は鶏肉とアスパラガスのスパゲティ。子分もパスタをパクパク食べて僕も満足。

寝室で妹分を寝かしつけてる間にBSで映画を1本観てしまいました。ジェニファー・アニストン、結構好きです。

気がつけばボトルが一本空きそうなこともあり、やや支離滅裂な内容になりました。

区切り

PH_198.jpg

ふと気がつけば週末は過ぎ去り、今日は出勤日。日中教務の仕事で夜はお世話になっていた非常勤の先生の就職祝いに出かけます。1,000円のクーポン持ってたのに書斎の机に置き忘れた、ザンネン。

さて、ここ3日ほどを遡ります。

日曜日。昼は家でまったり。夜は料理当番。前菜はマグロとアヴォカドのタルタル。大西洋産のクロマグロを食べながら最近のニュースを思い起こし、食と文化について考えました。

2皿目は豚挽き肉とカブのスパゲティ。下味を付けた挽き肉をニンニクで香りを付けたオリーブオイルで炒め、1cm角ぐらいに切ったカブも加えてしばらく炒めます。その後パスタのゆで汁を加え、ミニトマトとケーパーを加えて軽く煮詰め、パスタを和えて完成。

メインは函館産の本鱒のポワレ、春キャベツと大粒のアサリスープ仕立て。小麦粉をまぶしてカリカリに焼き上げた鱒を、アサリでだしを取ってニンニク、鷹の爪、トマトピューレで香りを付けたスープでキャベツを蒸し煮にした上に乗せて完成。

この日のパスタは自分でもなかなかうまくできたと思います。子分もいつもよりもりもり食べて、相棒の食べる分が少なくなってしまいました。その他の料理もまずまずの出来。ホワイトデーと言うことでいつもの洋菓子店で買ったケーキをデザートにいただきました。

土曜日。午前中は家族で幼稚園の園開放に出かける。僕が子分担当の予定でしたが、結局子分は相棒と組むことを選び、僕は妹分を抱っこしたりあやしたりの1時間。見に運動会で子分はでんぐり返しや玉入れを楽しみました。帰りにモスバーガーで昼食後、午後は家でまったり。前日飲み過ぎで気持ち悪かったのであまり動かない一日でした。

金曜日。昼間は仕事で夜は学生との飲み会。3年生のクラスで実質履修者11名という小グループ。就職活動等で4名欠席。2時間程楽しい時を過ごしました。

一次会終了後、カラオケに行くという学生と別れてひとり近くのワインバーへ。早い時間だったのでちょっと飲んで早めに帰ろうかと思っていましたが、隣に座った方とあれこれ話しているうちにワインが進み、気がつけば日付がかわっていました泡・白・赤とグラスで5杯ぐらい飲んだかな。楽しいとつい飲み過ぎてしまいます。

写真は最後に頼んだチーズ。ほんとはその後でデザートも頼もうと思ってましたが、飲み過ぎてそれどころではなくなってしまったので断念。ところで、熟成されたウォッシュタイプのチーズは魚の開きと同じ種類の旨味があると思うんですが、なんで魚の開きはワインと合わないんでしょうね。

と、こんな週末でした。タイトルの「区切り」というのは、この3日の出来事の中で思い浮かんだことばですが、詳しいことは書かずにおこうと思います。

限界(または枯渇)

今日は日曜でしたが、午後は丸々仕事に充てました。昼前に街に出てコーヒー店をはしごすること約5時間、身体のあちこち(特に背中)が痛いなぁと思いながらも励みました。月末まではずっと成績処理の仕事が続きます。あまり変化のない仕事なので集中力を維持するのがなかなか大変ですが、学生の努力をできるだけ公正に評価するようつとめます。

さて本題。昨日(土曜)は料理当番でした。もっとも、日中の家族サービスで疲れ果てたので、ちょっと手抜き気味でした。前菜は鯛のカルパッチョのサラダ仕立てで、メインは牛スネ肉のシチュー。シチューの方は時間がかかりますが、基本火にかけて置けばいいだけなので手間はかかりません。水を使わず赤ワインとデミグラスソースだけで煮ました。

だいたい週一回のペースで料理をしていますが、最近ネタが尽きてきているというか、レパートリーがなくなってきていて自分に不満を感じています。ここのところ新しいレシピ本を買っていないこともあるし、何よりイタリアンとかフレンチの店で外食をする回数が数年前と比べてずっと少ないので、こと料理に関してはインスピレーションを得る機会がなかなかないんですよね。頭に入っているレシピもそれなりの数あるつもりなんですが、10回、20回と料理をしているとパターンが決まってしまうというか、自分の料理に飽きてしまうんです。他の方が作る料理なら同じものでも全然飽きなくて、よく行くスープカレーの店でもいつも同じものばかり注文してるんですが、自分の作るものだと飽きてしまうのがちょっと不思議です。それなりにおいしく作れてるとは思うんですけどね。

こんな僕に、どなたかアドバイスください。

明日は1ヶ月ぶりに整形外科に行く予定。両肩の痛みがまだひどくなってきたし、貼り薬も終わってしまったので診てもらってきます。前回は左肩だけの治療で、注射1本で1週間ほど快適に過ごせましたが、さて今回はどうなるでしょうか。両肩に注射をしてもらっても大丈夫なのかなぁ。

大人の味

最近日本航空のニュースがテレビや新聞を賑わしていますが、何万マイルも保有している身としては、今後の行方が気になりつつも、為すすべもなく自体を傍観しています。帰省などプライベートの旅行でマイルを使おうと思うんですが、特典航空券が利用できる席数がだんだん制限されているような気がして、結構不便なんですよね。

という話は置いといて、今日は一日中大学で仕事でした。成績処理関係の仕事でずーっとPCの前に陣取り、ひたすらエクセルの世話になっていました。自分の担当するクラスについては、毎年少しずつエクセルの関数の使い方を修正しているんですが、今日もひとつ新しい方法を思いついて、再テストの成績が1回目よりも悪かったときに、1回目の成績を採用するといった処理が自動的にできるようになって(自己)満足。

さて本題。昨日街に出たついでに某デパートに寄りました(大学に向かう地下鉄の駅がこのデパートに直結なんです)。地下1階のチーズ売場を眺めていると、冬の定番モンドールがカットされて売られていました。基本的には丸ごと売られるもので、小振りなものも5,000円ぐらいするのでいつも買うのをためらっていましたが、一切れ1,500円弱ということで迷わず購入。早速夕食時にいただきました。

モンドールといえば多少風味に特徴があるんですが、自称チーズが大好きな子分(3歳♀)は、食べ物には結構好き嫌いがあるにも関わらず喜んでスプーンですくい取り、自らクラッカーに塗りつけてパクリ。「おいしい」とおかわりをねだります。うちの子分の好物はなんといってもカマンベール・チーズです。僕はどちらかというとハードタイプのものが好きなのですが、その中でも子分的にはコンテは「ちょっとニガテ」で、パルミジャーノは「おいしい」とのことです。今度ブルーチーズを試してみたいと思っていますが、ゴルゴンゾーラとかはちょっと刺激が強すぎますかね。

明日は土曜日。家族サービスデイにする予定です。日曜は外で仕事かな。